2024年4月2日火曜日

ネット論客が学習すべき、人々の憎悪を煽らないためのライフハック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

批判してきた表現規制派フェミニストに扮した裏アカウントで口論を煽っていたことが発覚して非難され、おそらく小児性愛の助長または正常化と、ヘイト行為に関するポリシー違反で𝕏/Twitterを2回凍結され*1、名誉毀損ツイートで賠償を払うことになったネット論客の青識亜論氏が、ここ最近、批判や議論のあり方をnoteの記事で唱えている。

2024年3月25日月曜日

映画館に出禁と言われた車椅子利用者の愚痴は、非難にはあたらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

これまで何回も映画館に対応してもらっていたので今後はお断りと言われてショックを受けた車椅子ユーザーが𝕏/Twitterに愚痴ツイートを書き込み、映画館がスタッフの対応を謝罪したのだが、なぜか盛大に非難を浴びている*1。しかし、現在分かっている情報からだけでは、車椅子利用者は非難にあたらない。利用できて当然と思っている節はあるが、利用できていたのだからそう思うことは責められない。

2024年3月20日水曜日

埼玉県の在日クルド人集団への対策は、SNSで議論がはじまる前から方針が定まっている

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

現在の日本には難民申請中・退去手続き中(仮放免)のクルド人が数千人はいて、埼玉県川口市を中心に居住しており、社会問題になっている。昨年7月4日のクルド人同士の乱闘事件からの騒動による病院の緊急搬送受け入れ停止で、全国的に注目されることになった。

日本の難民申請の基準は厳しく、今までクルド人も1万人ほど申請して1名しか許可されていないが、行政は申請を棄却しても強制退去を執行しない*1一方、施設不足から収容もしないためだ*2。出身国での身の危険を感じて難民申請している人々が自発的に帰るわけがなく、現在に至る。

2024年3月14日木曜日

フェミニズムがトランス権利活動家に侵食されたのは、ジェンダークリティカルな学者がさぼっていたから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2024年3月8日の国際女性デーで、国連女性機関(UN Women)がイギリスのアンバサダーにトランスジェンダー女性を任命したり、生物学的男性のタレントのIKKO氏がHAPPY WOMAN賞を受賞したりと、生物学的女性の露出と権利主張が減り、トランスとシス(非トランス)の境界を重視するジェンダークリティカルな学者の怒りを買っている

2024年3月12日火曜日

ジェンダー平等とジェンダーフリーは異なる概念だし、ジェンダーフリーの方は利用非推奨でして

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新聞でアカウント名が言及されるほどの著名ネット論客の青識亜論氏が、「思想なき思想の時代」と言うエントリーの中で、ジェンダー平等に「ジェンダーフリー」とルビをつけているのだが誤りだ。

ジェンダー平等を英訳すればgender equalityなのは指摘するまでもないが、福嶋 (2008)「「ジェンダー・フリー」ということば」によると、1995年頃から使われはじめた和製英語で、「「男女平等」に替わって「ジェンダー・フリー」が用いられた」とあるが、ジェンダー平等とは別概念。なお、2006年に男女共同参画担当課が、ジェンダーフリーは意味不明なので使うなと都道府県と政令指定都市に通達を行っている

2024年3月7日木曜日

県営公園での水着撮影会新ルールは、公園管理者の裁量権内で、なるべく自由に実施できるように配慮されているよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨年の騒動を受けて、2024年3月5日に出た「埼玉県営水上公園における水着撮影会開催の手引き」がSNS界隈の表現の自由戦士の皆さんに不評だ。このルールの土台となる提言「埼玉県営水上公園における水着撮影会の在り方について」をまとめた検討会の委員は非公開なのだが、左派やリベラルは風紀に厳しいと文句をつけている。

2024年3月6日水曜日

H&Mの広告が炎上したのは、女の子をおめかしして可愛くみせようとする社会慣習を肯定していたから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2月中旬にオーストラリアでアパレルメーカーのH&Mの"Make those heads turn in H&M’s Back to School fashion."(拙訳:H&Mの新学期ファッションでみんなを振り向かせろ)と言うスローガンがついた広告が炎上した。ぼちぼちと日本語でも解説が出ているのだが、女の子がエロティックに見られて性的虐待を受ける危惧があるような話がされている*1。しかし、そういう話ではない。

2024年3月3日日曜日

意見論評はどこまで口汚くやってよいのか? — 暇空×堀口・暇空×伊藤・暇空×熱海のあっつんそれぞれの地裁判決から考える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

多額の寄付で得た資金力を活かして名誉毀損訴訟を多数おこなっている暇空茜氏*1だが、熱海のあっつん氏を訴えた訴訟では勝訴、伊藤和子弁護士を訴えた訴訟では敗訴、堀口英利氏を訴えた事件については地裁は敗訴となった。それぞれ勝訴した方が、判決文を公開している*2。SNSで言い争いをする人々には、参考になる事件だ。

2024年3月1日金曜日

原作とかけ離れた内容の映像化作品の責任は、原作者の皆さんにもあるよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

かなりの数のマンガや小説の映像化、特に実写化作品が、原作とかけ離れた作品になっていて、愛読者を幻滅させるだけではなく、原作者も商売と割り切れない人々をうんざりさせることになっている*1*2。原作では複雑な結び目を器用にほどくような解決策が、映像化では考えなしに結び目を切るようなことになっていたりと、原作の世界観をブチ壊しているものが少なくない。

2024年2月22日木曜日

生物学的性はバイナリー? — 同型配偶子の生物も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

従来、生物学では、有性生殖を行う生物において、大きい配偶子をつくる個体がメス、小さい配偶子をつくる個体がオスと定義されている。個体の染色体や生殖器の違いは、個体がつくりだす配偶子の種類を予測する情報に過ぎず、雌雄を決めるのは個体がつくりだす配偶子の種類。これを生物学的性の基礎的定義と看做している進化生物学者もいる*1

2024年2月9日金曜日

偽証によって高校生のアメフト選手が性的暴行の罪で服役することになった事件

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

米国では映画化もされた有名な事件で頻繁に参照されているのだと思うが、2012年に性的暴行事件が完全な冤罪であったことが示され、服役していた男性の罪が取り消された事件の部分的紹介が流れ、反響を呼んでいた。ネット界隈では女性の一方的な被害の告発によって冤罪が生じたと理解されつつあるようだ。しかし、実際の経緯はもっと複雑だ。

2024年2月8日木曜日

三重交通公式キャラクターの女性のポーズは確かに奇妙だよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

三重交通が公式キャラクターを作成し、名称を募集している*1のだが、女性キャラクターの方に「制服がボディラインを強調している」「くねくねしたポーズ」などの非難が寄せられた。男女の描き分けの問題から、ある程度、女性の身体を強調した造形にならざるをえない。非難自体が的を得ているわけではないが、ポーズ自体は奇妙なものとなっている。この女性キャラクターが何をしているのか説明できるであろうか?

2024年1月4日木曜日

羽田空港の衝突事故は、避難の手際を褒められて喜んでいる場合ではないので

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2024年1月2日の羽田空港C滑走路上の日本航空516便/A13XJ/A350-900と海上保安庁のMA722みずなぎ/DHC-8が衝突し両機とも大破全損した事故で、国外メディアが日本航空の避難の手際のよさを評価する記事を載せていることが注目されているが*1、日本の航空史に残る大チョンボなので(日本航空のスタッフ以外は)喜んでいる場合ではない。