2024年7月12日金曜日

社会的強者はボイコットなどしなくても目的を達せられるので

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ボイコットで犠牲になるのは社会的弱者と言うような主張が𝕏/Twitterで反リベラル/アンフェのアカウントから流れていた。多数派が協力しないとボイコットは機能しないので、社会的弱者のための武器にはならないと言う考えのようだ。そんなことは全く無くないので指摘したい。

歴史的にはボイコットは弱者が強者に反抗する方法として生まれている。不在領主が派遣した横暴な土地差配人チャールズ・ボイコット大尉を、使用人と地元民が罷業と取引停止で抵抗して追い出した1880年の事件から取られた名称だ。現在では主に不買運動を指す言葉になっている。

2024年7月11日木曜日

悪ノリする支持者との距離をタイミングよく取ることも、選挙では大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ネット界隈の反リベラル/アンフェの皆さんが、都議選に立候補した蓮舫前参院議員が、都内のあちらこちらに張られたRシールについて「全く意味がわかりません」と言ったことに非難を浴びせ、翌日になって状況を把握した蓮舫氏がRシールを貼った人は剥がすように呼びかけた。アナウンス自体は悪くないが、もっと早い方が良かった。

2024年7月10日水曜日

政治家や市民活動家への支持を表明することは政治的行為だから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

都に事業委託先の監査請求を行ったり、𝕏/TwitterやBLOGで受けた非難を不法行為だと訴訟を起こしたり、東京都知事選に出馬したりと、個人で政治/市民活動を行っている暇空茜氏への支持を表明している岩下の新生姜で知られる岩下食品の社長、岩下和了氏へ、暇空氏の活動を善しとしない人々から批判が集まっている。

2024年7月8日月曜日

都知事選で、石丸伸二前広島県安芸高田市長が善戦した理由を追求するには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2024年7月7日の都知事選は、前評判どおりに現職の小池百合子氏の圧勝で終わった。

同日の鹿児島県知事選挙も与党側候補が勝ってはいるが、立候補者の人気が強く出る首長選だ。都議会議員補欠選挙では、立憲民主党の銀川ゆい子氏が自民党候補者にダブルスコアで勝っており、自民党の劣勢と立憲民主党の勢いが止まっているわけではない。小池都政の継続を支持する都民が多かっただけである。

2024年7月6日土曜日

メディアからポルノ女優を排斥したい人々が見落としていること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

元AV女優が役者をやったり*1、ラジオのパーソナリティーになったり*2、地上波番組のレギュラーを勤めたりすることはぼちぼちあるのだが、元AV女優の三上悠亜(以下を含めて敬称略)のアパレルCA4LAとのコラボレーションに対して一部界隈からAV女優を広告に起用するなと批判が起き、さらにその批判への反論がされている*3

2024年7月4日木曜日

明治神宮外苑の再開発計画の承認取り消しは財産権の侵害になるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

都知事選に立候補している蓮舫氏が、明治神宮外苑再開発の是非を問う都民投票を実施するという公約を追加し*1議論を呼んでいる。民間の事業を制約するのは財産権の侵害になると言う批判が多いようだが、譲渡に至る経緯が複雑な土地なのでそうなるかは判然としない。

明治神宮の私有地なのだから、明治神宮は他の私有地と同様に自由に利用してもよい、計画の阻止は財産権の侵害だと言う批判は、明治神宮外苑が私有地といっても特異なものであることを見落としている。