2012年7月17日火曜日

香山リカちゃんの反原発活動

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

精神科医の香山リカ氏が「原発維持や推進をしようとする人は、 私、精神科医として見れば心のビョーキに罹ってるヒトたち」とニコニコ生放送で発言したと話題になっている。以前に香山リカ氏は、反原発運動にのめり込んでいるのは、ニートだと主張していたのだが(Diamond Online)。また、大阪の橋下徹氏をビョーキ呼ばわりして強い批判を受けて弁解に追い込まれていたのだが、反省が無いようだ(ネトウヨにゅーす。)。

香山リカ氏には二つ問題がある。まず、根拠や一貫性がない*1。次に、思慮無く他人を中傷している。言っている事がデタラメなのは指摘するまでも無いのだが、原発の維持や推進にデメリットと同時にメリットもある*2のだから、そういうのを考慮して原発の維持や推進をしている人々を心のビョーキと言うのは単なる中傷。もちろんネット上では強い批判を受けている(togetter)。

素人から香山リカ氏を見ると、情緒的に思いついた事を主張して、周囲に認めてもらえるであろうと期待しているように思える。反原発ニート発言も特に統計情報などが示されていないし、橋下徹氏の批判も明確な論拠が示されていない*3。今回の発言も、何の根拠も無いように思える。世間で反原発の方が声が大きいから、原発推進者を心のビョーキと主張しているのであれば、香山リカ氏の人格の方が大きな問題と言わざるを得ない。

*1根拠に基づいた医療(EBM)と言う言葉を聞くのだが、心療内科では直感に基づいた診断は無いのであろうか?

*2原発は最も廉価な発電方法だと考えられて来たし、最近の再評価でも最も廉価になっている(エネルギー・環境会議・コスト等検証委員会(2011))。

*3関連記事:香山リカは児童の心が壊れても気にしない

1 コメント:

紅獅子王 さんのコメント...

いつも時流に乗った無思慮な発言をする、この御仁を論壇から除染できないのであろうか?

いつも、話題提供お疲れ様ですと、言いたい。

コメントを投稿