2012年7月9日月曜日

大学生が無人航空機のハイジャックに成功する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

テキサスの大学生が秋葉原の秋月電子通商や千石電商(正確にはRadio Shack)で買える1000ドル足らずの機材を使って無人航空機のハイジャックに成功したようだ(Winnipeg Sun)。

違法行為ではなくて、国土安全保障省の監視の下に行われたテキサス大学オースティン無線航法研究所の実験で、偽のGPSの電波を使って数分で無人航空機の操作に成功したらしい。

ノースダコタ州では警察が無人航空機を使い始めているし、米国内での無人航空機の数は増加傾向だ。しかし、この実験で無人航空機がハイジャックされて、テロ行為に使われる可能性が危惧され始めたようだ*1

ともかく民間機であれば航空法を守るようにプログラミングをすれば良いわけだが、GPSが便利なためかバックアップ機構が疎かになる傾向はあるようだ。2012年5月に北朝鮮がGPS妨害電波を発したと言う報道もあったが、実際に最貧国やテロリストでも利用できる価格帯の攻撃手段になってしまったので、迅速に対策を行う必要はあるであろう(関連記事:GPSジャマーが社会の脅威となる)。

*12011年12月5日にイランが米軍の無人機を拿捕した方法って・・・もしや?

0 コメント:

コメントを投稿