2010年8月19日木曜日

ジャンボジェットから見る世界最大の旅客機の飛行機雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

飛行機雲を出して飛行するA380を、B747の操縦室から撮影したHD動画がyoutubeにアップロードされていた。コックピット内から撮影した動画で、高高度を飛行中の飛行機雲を出している4発機は貴重なだけではなく、何だか水飛沫をあげて飛んでいるような不思議な光景だ。

垂直尾翼の色からA380のエアラインはカンタス航空のようだ。南シナ海で、香港航空管制官から気をつけてと警告を受けていたので、うまく気をつけて動画に収められたとyoutubeに説明がある。

しかし、日本では、2010年3月に、コックピット内で記念撮影をしていたスカイマーク社の副操縦士が、国土交通省から機長まとめて航空業務停止処分を受けた上に、論旨退職になっていた。2007年にはJAL422便(B777-200ER)の男性機長(45)が、機長席に客室乗務員の女性(28)を座らせ、記念撮影をしていたのが発覚して問題になっていた。

いいのか、この撮影者?

A380が接近してくるのに、回避行動に備えるわけでもなく、カメラを構えて待ち構えるとは素晴らしい。撮影者の所属が、どこのエアラインか分からないが、何だかのどかな社風だ。何はともあれ貴重な動画が見られたので、とりあえずはよしとしておこう。

0 コメント:

コメントを投稿