2010年8月5日木曜日

戦闘機がセール!今すぐロッキード・マーチンへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ロッキード・マーチンと言えば、米国を代表する航空宇宙メーカーだが、現在、軍事部門がバーゲン・セール中らしい。米国でF-22が生産中止になり、どうやら在庫が・・・という分けでは無く、単なる冗談。

動画に出てくるF-35 Lightning IIはまだ開発中だし、F-22 Raptorは生産中止が決まったようだし、F-117は退役が決まっているし、C-5 Galaxyは古くなったので改良され、現行機はC-5M Super Galaxyなので、軍事マニアにはツッコミどころは多い。

なお、ロッキード・マーチン社は、世界最大の軍需メーカーで14万人を雇用しており、売り上げの9割が政府機関向けである。戦闘機をバーゲンセールする可能性は無さそうだ。

0 コメント:

コメントを投稿