2010年8月12日木曜日

米ディズニーランドがAndroid端末を電子ガイドに採用検証中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

Engadgetが伝える所によると、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにて、Android端末のHTC Heroで電子ガイドMobile Magicの実験を行っている。

既にBREW端末等で実現されている機能だが、GPSナビゲート機能と、ショッピングの割引やノベルティ、最新のアトラクション待ち時間の情報を備えたテーマパーク全体のツアーガイド機能を備える。何時、どのように手持ちのAndroid端末に電子ガイドのアプリケーションをインストールできるようになるかは、現在のところは未定だそうだが、価格は一定期間で$10程度を予定しているらしい。

筆者は浜離宮で、ナビゲーションとガイド機能があるユビキタス・コミュニケータを利用したことがあるが、借用書を書いて専用端末を借りたり返却するのが、やや煩雑だった。手持ちのスマートフォンにアプリケーションをインストールできるほうが、持ち運ぶ荷物が少ない面でも、利便性が高い。

英語だが動画もあがっていて、こういうモノかというのが分かる。49秒あたりにある、アトラクションの待ち時間は、東京ディズニーランドにあったら便利そうだ。さて、Nintendo DS版の電子ガイドもテストされていたはずだが、本格採用とは至らなかったようだ。Android端末版の電子ガイドがどうなるかは、Engadgetではバッテリーの持ち時間にかかると予想している。

0 コメント:

コメントを投稿