2010年10月26日火曜日

そこ、後方に立つと危ないですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

科学や技術に関連したクイズを行う、オーストラリアのTV番組シリーズCleverの特番Mega-Cleverで実験された動画が話題になっていた。旅客機(Germanwings A319)の後方にバンを置いて、ターボファン・エンジンの威力を確認したものだが、航空機のエンジンが強力なものだと直感的に理解できるものとなっている。

どうやって旅客機を固定しているのかが分からないのだが、バンが余裕で吹っ飛んでいくのが分かる。

A319は2クラスで124名程度の中・小型機で最大離陸重量は64tなので、片方のエンジンで32t以上の物体をマッハ0.82(約1000Km/H)で推進することができる事を考えると特段不思議な映像ではないのだが、動画のコメント欄には驚きの声と、大型機のエンジンならばもっと豪快に飛ぶと言いたそうなコメントが並んでいた。

なお物理的には、このA320はIAE V2500エンジンなので27,000lbf(約6,070N)ぐらいの力があるそうだが、残念ながらこの数字ではさっぱり実感がわかない。やはりこの動画が必要なようだ。

0 コメント:

コメントを投稿