2010年8月5日木曜日

目線だけでスーパーマリオをプレイする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

Engadgetが顔面の動きを捉え、目線だけでマリオを操作するシステムの動画を紹介している。

動画の冒頭に説明があるのだが、眼球の表面はプラスの電荷を帯びており、眼球の背面はマイナスの電荷を帯びている。これにより、眼球が動くと顔面の電圧が変化する。逆に、顔面の電圧の変化で眼球の動きを捉えることが可能だそうだ。電気眼球図(Electo-Oculogram)という技術だそうで、動画では右目に上下の動きを感じるセンサーを、左右のこめかみに左右の動きを感じるセンサーをつけている。しかし、ボタンに対応する動きがないので、上を見ることでジャンプはできるが、ダッシュはできないようだ。

このElectooculogramだが、ゲームのコントローラーとしては全く快適そうには見えない。主に医療関係の研究目的で使われているようだが、調整や操作が難しそうだし、他の分野で広くは使われてはいないようだ。ちょっと興味が引かれるが、きっと今後も狭い範囲で使われていくのだろう。

0 コメント:

コメントを投稿