2013年4月8日月曜日

iOSの復権、もしくはAndroidの凋落の始まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

かなり驚いたのだが、北米のOS別スマートフォン加入者シェアで、iOSが大幅にシェアを伸ばす一方で、Androidがシェアを落とす現象が発生している(comScore)。スマホ市場ではAndroid勝利が確定し、タブレット市場もApple/iOSの牙城が崩されつつあると思っていたら、意外に地力を発揮しだした。

iOSが3.9ポイント増で、Androidが-2.0ポイントは、これが販売シェアでは無い事を考えると大きな数字だ。時期的にはAndroid 2.xのユーザーがiOSに乗り換えつつあると見なすことができるかも知れない。スマホOS市場の両者の競合は、まだまだ続きそうだ。

米スマートフォンOS別加入者シェア
OS 2012年11月 2013年2月 増減
Google Android 53.7% 51.7% -2.0
Apple iOS 35.0% 38.9% 3.9
RIM BlackBerry 7.3% 5.4% -1.9
Microsoft WM/WP7 3.0% 3.2% 0.2
Symbian 0.5% 0.5% 0.0

0 コメント:

コメントを投稿