2012年10月6日土曜日

iOS 6の地図問題を受ける前の北米スマートフォン市場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

iOS 6の地図アプリの激しい劣化が話題*1だが、その影響が出る前までの調査では、iPhoneは好調に加入者シェアを伸ばしている。comScoreの8月9月10月のレポートを見ると、Androidよりもシェア拡大のペースが早い。4月ぐらいから逆転したようだ。3月~8月の変化を確認してみよう。

米スマートフォンOS別加入者シェア
OS 2012年3月 2012年8月 増減
Google Android 51.0% 52.6% 1.6
Apple iOS 30.7% 34.3% 3.6
RIM BlackBerry 12.3% 8.3% -4.0
Microsoft WM/WP7 3.9% 3.6% -0.3
Symbian 1.4% 0.7% -0.7

旧モデルのiPhone 3GS/4が売れているのか、新モデルの4Sが引っ張っているのかは分からないが、iPhoneが好調だと言えるであろう。iOS 6の地図問題の影響が出てくるのは10月以降だが、このAppleの堅調ぶりが影響されるのかに注目したい。

0 コメント:

コメントを投稿