2012年5月1日火曜日

航空機が地表に激突すると

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

30年前にNASAが行った、メキシコの砂漠での旅客機の不時着テストが公開されている(Mail Online)。

胴体が折れていたりしてショッキングなのだが、科学的実験デザインに基づく初のテストで、乗員・乗客は乗っておらず、クラッシュダミーと記録用のカメラしか内部にはない。Boeing 727型機を利用している。

残骸は回収され研究材料になったそうだ。画期的なテストで非常時の乗客の安全性向上に役立ったというこの試験、アメリカらしい豪快さがあるなと思ったのは私だけではないはずだ。

0 コメント:

コメントを投稿