2012年10月21日日曜日

橋下徹大阪市長の血脈記事には公共性が無い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

騒動になっていた週刊朝日の橋下徹大阪市長の血脈に関する記事だが、謝罪、打ち切りの方向で決着したようだ。しかし、週刊朝日の記事には追求すべき点が残っているように感じる。

まず、タイトルの「ハシシタ」が何を意図したものかは説明する必要があるであろう。かつて部落民に「ハシシタ」が多かったからであろうが、橋下氏が部落民であるような印象をつける事にどのような意図があったか説明すべきだ。

次に、橋下氏の血脈に公共性があるのか否かを説明すべきであろう。記事に以下のような説明がついている。

彼(橋下氏)の本性をあぶりだすため、ノンフィクション作家・佐野眞一氏と本誌は、彼の血脈をたどる取材を始めた。

橋下氏の本性には公共性があると思うが、橋下氏の親類の情報が本性につながるようには思えない。

麻生元総理のように親族が地方の企業グループを経営していたりすれば、その利益を代弁する恐れもあるであろう。安部元総理のように、祖父が進駐軍に煮え湯を飲まされた元総理であれば、国民の直面している経済問題を無視して、進駐軍の作った憲法の全面改正に執念を燃やすのかも知れない。鳩山元総理のように、祖父が統帥権干犯問題を持ち出して軍部の暴走を招いた政治家であれば、友愛を唱えて混乱を招くのかも知れない。しかし、橋下氏とほぼ接点の無い、橋下氏の実父の話から何を読み取れば良いのであろうか?*1

何はともあれ、橋下徹氏の本性を暴くと言っているが、それは主張している政策*2や、大阪府知事/大阪市長としての実績、もしくは弁護士時代の評判、記者会見での立ち振る舞い、そして本人のゴシップ記事ぐらいで十分だ。政界や財界、もしくは裏社会で地位を占めていない橋下徹氏の父親の話など、どうでも良すぎる。

芸能ニュースでは親子関係を強調する事も多いので、こういう血脈は記事を売るための戦術と言うことになるのであろう。参議院議員・ジャーナリストの有田芳生氏が「すこぶる面白い」と言っていたが、政策分析ができないジャーナリストは、芸能レポーター的な関心しか持てないのであろう。内輪受けする何かなのかも知れない。ただし、世間一般では知人の実父の仕事など聞いたりはしないので、違和感をもって受け取られている印象はある。

*1名家の生まれで無いと心が汚いと言う主張であれば、門地で差別を肯定することになる。これは現行憲法で育った多くの人々には馴染まない考え方であろう。

*2関連記事:「維新の会の党綱領『維新八策』の藁人形論法、もしくは不整合な点」「大阪市の教育バウチャー制度と児童虐待

5 コメント:

kokada さんのコメント...

作家の佐野さんの孫正義さんの本はアンポン。日本名が安本さんだったからだそうです。橋下さんのもともとの読み方はハシシタで、お父さんが大阪を離れて東京に来られたときにハシモトに変えたそうです。橋下さんのルーツとハシシタという呼び方はとても関連性があります。

また佐野さんは公共性がないことはある程度認識されていると思います。橋下さんを通じて人間と人間社会の側面を描こうという気持ちだったことでしょう。

世間への誤解を生む宣伝文句が問題で、たとえば単行本として出されていれば、橋下さんは不快に思うことはあったかもしれませんが、また興味深い思いもされたんじゃないかとも思います。

今後、書き下ろしの形で単行本としてだされるんじゃないかと思います。

わたしは佐野さんが、橋下さんのお父さんを社会的には否定されてもおかしくない生き方であったとしても、人間としては肯定される描き方がされるんじゃないか、と思っています。

佐野さんは部落出身でヤクザだから否定されるべきという価値観の方ではないですから。

parmesan cheese さんのコメント...

週刊新潮、週刊文春、そして今回の週刊朝日。

橋下氏の父親と生まれた場所について書き立てるメディアは、書いている方も読んでいる方も老人ばかり。

電通様をはじめとする在京マスコミ群は、やたらと昔は良かったみたいなストーリーを展開したがるが、それは電通社員がいかに恵まれた幸せな環境で生きてきたかということであって、昔の日本より今の日本の方が確実にマシなのは、今回の世代間ギャップとしか言いようのない橋下氏への叩き方(ネトウヨは彼を新自由主義者として叩く)を見ても分かる。

奴の本性は部落民だと言い立てたい朝日も佐野氏も、キング牧師の"I have a dream"を今一度読み、さっさと日本のメディアから退場してもらいたいものだ。

㈱テクノア さんのコメント...

週刊朝日の地に落ちたものですなあ
エロ雑誌のようなキャッチコピーと
下世話な内容、橋下氏への下品な個人攻撃、
アサヒ芸能と合併したらどうですか?

㈱テクノア さんのコメント...

週刊朝日も地に落ちたもんですなあ
橋下氏への、下品な個人攻撃や
見るに堪えない、声を出してとても読めない様な表現
知性や品格が微塵も感じ取れません
エロ雑誌と変わりがないようなら
アサヒ芸能と合併する事を、お勧めします
週刊朝日なんて、二度と、お金を出して買う事は無いでしょう

ミネルヴァ さんのコメント...

週刊朝日というか親会社の朝日新聞社にも昔から部落差別を平気で口にする人がいたみたいですけどね。
3年前のこの事件はネット上ではかなり有名です。→【朝日新聞社員(49)、2ちゃんねるで荒らし行為…「失語症躁鬱ニート部落民は首つって氏ねよ」と差別表現も】http://newtou.info/entry/7370/

コメントを投稿