2010年12月15日水曜日

海自作成の敬礼iPhoneアプリは間違っている

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

海上自衛隊が12月14日に発表した、『SALUTE TRAINER~敬礼訓練プログラム~』は、リクルーティング活動を目的としたiPhoneアプリ(マイコミジャーナル)で、動画がユニークであることから話題になっている。

以下はその動画だが、かなりユニークで面白い。かつて軍国少年であったiPhoneを持ったおじさん連中はきっとダウンロードするであろう。おじさんは。

既に以前から米軍(America's Army)や国連(WFP Food Force)はビデオゲームを通じて新兵募集や活動理解のための広報活動を行っており、アプリ作成は問題ない。

しかし、iPhone利用動向調査によると、ユーザーの平均年齢は39.4歳で、最頻値も30~34歳(26.4%)となっており、10代の利用は少ない。現時点はスマートフォンは大人のオモチャで、米国の傾向を見る限りは、Androidの方が10代の利用は多い。

タダで若者にゲームを配りたいなら、フィーチャーホン(ガラケー)のJavaアプリか、WiiやPS3、XBOX360のオンライン配信、JavaやFlash等のウェブ上でできるゲームにするべきだと強く思う。加速度センサーを使いたかったのだと思うが、どんなマーケティング活動も、ターゲット層にアクセスできなければ意味が無い。

0 コメント:

コメントを投稿