2010年9月6日月曜日

捨てる少女あれば、拾う老婆あり!川に投げ捨てられた子犬が救出される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ALLVOICESが、先週話題になっていた少女が川に放り投げた子犬たちを、75歳の老婆が救出していたと報じている。救助したのはRuza Pavlovicさん(右の写真)で、じゃがいも畑に行く途中で、川岸で何とか沈まないようにしている子犬たちに気づいたとのこと。

ただし、Pavlovicさんと子犬の写真では、問題のビデオよりも犬がやや成長しており、かつ茶色の犬が見当たらないので、同一の子犬たちであるかは疑問の余地が残るようだ。なお、Pavlovicさんは「子犬たちは健康だが、毎日3Lの牛乳を飲むのが、年金生活の家計の負担になっている。しかし、子犬を捨てる事もできない」と語っている。

ボスニアの東のクロアチアとの国境に近いトラブニクの警察は、上の写真の行為を行った被疑者の少女を特定し、少女と両親はブゴイノまで事情聴衆に来るように言われているようだ(torontosun)。動物愛護団体のPETAが$2,000、ハリウッドのマイケル・ベイ監督が$50,000の賞金を少女にかけていた。もし被疑者が未成年の場合、ボスニアの動物虐待防止法は両親に適用されるが、罰金刑しかないため懲役にはならない。

0 コメント:

コメントを投稿