2010年12月18日土曜日

ローズヒップが似合うティー・インフューザー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

コーヒーを沸かしている現場は多いが、紅茶を煎れている現場は経験がない。しかし、お湯はあるわけで、茶葉とティー・インフューザーを持っていけば、紅茶を煎れてもいいはずだ。少量の茶葉で、一杯分だけ紅茶を煎れることができる。

ティー・インフューザーには色々とバリエーションがあって、形に拘りたい人にはこんな素敵な製品もあるらしく、あちこちのブログで紹介されていた(The Consumerist)。

使っている最中に、フタが外れたりしないのか、やや不安な構造。

デザイン上、赤い色のお茶が似合うと思うが、紅茶でもローズマリーでも煎れる分には問題ない。ただし、火を噴いているプロジェクトで上司に見せると、嫌な顔はされるだろう。

なお、この"Sharky Tea Infuser"、Yahoo!ショッピングでも、楽天でも取り扱いが無いのし、海外サイトで購入可能なところも見つけられなかった。design roomのbeyond silverというコンテストの3位入賞作品で、商品化はされていないようだ。

0 コメント:

コメントを投稿