2013年2月16日土曜日

2012年の人気記事を振り返る ─ 政治経済ネタは売れない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

気付くと年が変わって一ヶ月以上過ぎていたので、2012年の人気記事を簡単に振り返ってみたい。

全体としてはコンピューティング関連の話を斜めに書いたネタが良くアクセスされている。金融政策や経済評論家を揶揄した記事を多く書いているのだが、後から検索で読まれる率はそうは多く無いようだ。トップ10は以下の通り。

  1. 世界最強の戦闘機F-22ラプターがドッグファイトでEF2000ユーロファイターにボロ負け
  2. node.jsは普及しそうに無い
  3. 統計学を勉強するときに知っておきたい7つのポイント
  4. Android端末を携帯音楽プレイヤーとして使う
  5. ベイズ推定を知っているフリをするための知識
  6. 石原慎太郎の冒険の終わり
  7. あなたを馬鹿に見せる15の英文法の間違え
  8. Rが使えるフリをするための14の知識
  9. Objective-Cの『遅さ』を計測したら、JavaやC++の5倍も遅かった
  10. 家賃に見る価格の下方硬直性

ランク外では随分前に書いた「不発弾について知っておくべき10のこと」が13位に来ているのが目を引くところ。不発弾の発見が報道されると、検索で誘導されてくる人が多いようだ。

0 コメント:

コメントを投稿