2013年10月31日木曜日

米国パトカーの新装備でカー・チェイスはおしまいに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

映画でよく見るカー・チェイスは実際にも行われているのだが、逃走車両が歩行者や他の車両などと衝突する危険性がある*1し、追跡する警察車両も安全とは言えない。そんな追跡劇を減らすための新装備が開発されて紹介されていた(DVICE)。

Tシャツ・ランチャーに似ている"Starchase"と呼ばれるこのシステムは、警察車両に取り付けた空気銃でパトカーから位置が把握できるGPS内蔵の射出物を打ち出し、逃走車両に付着させる。後は高速カー・チェイスを行わずにゆっくり追跡すればいい。射出物を取り外すには車を停止させないといけないが、そこまでの暇は無いはずだ。お値段は発射装置が$5,000(約50万円)、射出物が$500(約5万円)とそこそこする。既に六ヶ月の試行期間に入っている警察署もあるそうだが、まだ不具合で詰まったりするケースもあるようだ。

このStarchaseシステム、テレビで報道されたようで実際の挙動も見ることができる。

コントロールパネルはボンド・カー風味*2

パカっと開いて発射する。

意外に触感がやわらかそうな射出物。

お値段が気になる所だが、取り締まりで人命が失われると本末転倒になるので、こういう機材の導入も悪く無いかも知れない。

*1無関係の通行人が死亡したパトカー追跡中の悲劇」を参照。

*2そう言えば、犯人側も007風味な機材を使える時代になっている(関連記事:警察が激怒しそうな007風のナンバープレート)。

0 コメント:

コメントを投稿