2013年9月26日木曜日

在日韓国・朝鮮人に死ねと言うのは無しで、知恵遅れに死ねと言うのは有り by 反レイシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

反レイシストの人々の倫理的な規範が良く分からないのだが、先日のデモ「東京大行進」にまつわるエピソードで、さらに混迷が増している(右写真は@novluno氏の「東京大行進」への批判メッセージ)。

デモと言う世間に対する示威行為を行っているのに、写真を撮影された事に怒って撮影者の周囲を取り囲んで恐喝を行ったり*1、参加者が「死ね、知恵遅れ」と言っていた上に、後でこれは問題ないと言い張っているらしい*2

他にも「東京大行進」に懐疑的な発言をした人に対して、関西学院大学の金明秀氏が「覚悟があるということなんだよね。もし、その覚悟なく批判だけする人ってサイテーだよ。わかってる?」と政治的信条の表明を牽制する発言を行っている*3

反レイシストの人々も様々だとは思うのだが、彼らの内部には少なからず人権を擁護する意識が低い人々がいるようだ。反レイシストや自己の活動を支持しない人々に対して、彼らが在日韓国・朝鮮人に与えるべきだと主張する権利を認めていない。要するにダブルスタンダードになっている。

デモ参加者は数千人だ。何十万人とデモ参加者がいても実際の政策に与える影響は限定的である事を考えると瑣末な事ではあるのだが、明確で現実的な政治目標を設定できない集団とはこのように堕落するのかと考えざるをえない。

*1デモ参加者が誇らしげに証拠写真をアップロードしているので、何が問題なのかも把握できていないように思える。

*2mukucholina氏の質問に始まるnoiehoie氏との一連の会話」を参照。「知恵遅れ」が差別語にならないのか、相手を中傷する事にならないのかと言う議論もあるが、在日韓国・朝鮮人への「死ね」「帰れ」などのメッセージも問題になっていたはずなので、反レイシストが使うと「死ね」自体が問題に思える。

*3いえ、あなたの言葉が軽すぎるのです。

1 コメント:

Waves さんのコメント...

誰か反レイシズム側で逮捕者が出たようですね。
この2者の対立は過熱する一方で、もっと大きな事件が起きると思っています。

コメントを投稿