2013年1月5日土曜日

トウヒ+クラゲ+ホタル → 発光型クリスマスツリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ハートフォードシャー大学の大学院生が、クラゲとホタルの発光遺伝子をトウヒに組み込んで、発光型クリスマスツリーを作ったそうです。飾りつけも、外部電源も要らないお手軽さだとか。既にポテトやネズミ、シルクなどに同遺伝子は応用されており、特段と難しい事では無かった模様。なお、コストは一本350ドル(約3万円)を超える見込み(POPSCI)。

0 コメント:

コメントを投稿