2012年4月20日金曜日

地上のジャンボジェットで一泊を

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

飛行中やトラブルで旅客機内で一泊をする人は珍しく無いと思うが、二泊、三泊をしたい人にはもの足りないかも知れない。そんな夢をかなえてくれるホテルが、ストックホルム空港脇に設置されている。

STF Jumbo Stay StockholmはBoeing 747を改造したホテルで、シャワー/トイレ付の27ルームと76ベッドを備える。さすがにバスタブは設置できなかったらしい。もちろんデラックス・ルームはコックピット部分だ。

Izismileに写真がアップロードされていたので紹介しよう。

この写真では分かりづらいが、空港脇に設置されておりアクセスは良い。

エレベーター付。

フライト・アテンダント風の制服の職員。

廊下は殺風景です

ロビーも殺風景です

レストランは多少はゴージャス。蝋燭がある。恐らく機種一階部分。

デラックス・ルーム・・・は狭い。

他も狭いから大丈夫。

ほーらシャワーもある。A380だとファースト・クラスでないと利用できないのでお得。

宿泊費は時期や部屋で大きく事なるが5000円~1万5000円ぐらいのようだ。近年の夜行列車の廃止で寂しい思いをしている人は、北欧の狭い部屋で一泊を過ごすのも悪くないと思う。ただし、確認した時点では混んでいて、予約は取れそうに無かったヽ(´д`)ノ

関連記事

  1. ジャンボジェットの翼を屋根に
  2. 空の上のモーツァルト交響曲第29番
  3. B747-SPに搭載された望遠鏡
  4. ジャンボジェットから見る世界最大の旅客機の飛行機雲

0 コメント:

コメントを投稿