2017年2月28日火曜日

徴税権の資産価値が750兆円?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

衆議院の公聴会に高橋洋一氏の説明を批判した『財政再建は完了していない。』と言うエントリーの「徴税権が750兆円?」と言う部分について。750兆円と言う評価額も怪しいと言う指摘はその通りなのだが、会計の原則に反している方を忘れてはいけない。

ある事業による将来収入を資産計上するのであれば、その事業の将来経費も負債計上しないといけない*1。なお、これをすると、財務省がやっている基礎的財政収支の見積もりに戻る。高齢化の進展で、歳出は増加する見込みだ。

そもそも来年の売上と経費を資産と負債にそれぞれ計上している事業会社があるのかが謎である。誰が頼んで公聴会に呼んでいるのかが気になるところだ。

0 コメント:

コメントを投稿