2018年10月29日月曜日

美少女セクサロイドは規制されるべきなのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

未成年者が性行為を行なうアニメを保持していたおっさんが逮捕され*1、ラブドールを輸入した校長先生が逮捕される*2何か小うるさい社会の割には、欧州でも性暴力の認知件数が頭抜けて多く*3、暗数推定値で補正しても日本の数倍は性的暴行事件の多い上に、女子高生へのセクハラ*4や満員電車での痴漢*5もやはり発生している国イギリスの公共放送BBCの記者が、子どもサイズのラブドールを製造している日本の工場を取材して涙を流したと話題になっている*6

1. ラブドールの普及と拒絶反応

女児型ラブドールは米国でも今年になり禁止になる見込み*7だし、そうではないダッチワイフのレンタルも水際で地方自治体に規制された*8ので、少なくとも英米では嫌われているようだ。中国でも同様の騒ぎがあった*9

間違いなく世間体は悪いラブドールなのだが、今年になってラブドール風俗の話題が増えてきた。セールスの方が主であろうし、そちらの市場規模の具体的な推移は分からないが、市場は拡大しているようだ。素材にしろ、中の機構にしろ進歩もあり、また人工知能ブームもあって将来的な機能向上も予想されていることから、セクサロイド、特に美少女型は規制されるべきか? — と言う議論が活発になってきた。オタクとお気持ちフェミニストの間で。時代がSFに追いついた!

2. もしもラブドールが自意識をもったら?

ほっといてやれよ…と思うのだが、一応、規制のための理屈が出ている。単純に利用者が気持ち悪い…まぁ、分からなくもない。利用者が訓練されることで、女児への性的虐待に抵抗がなくなると言うエスカレーション理論*10…利用者の犯罪傾向の数字が欲しい。そして、ネット界隈を検索すると、人工知能が発達し、ラブドールが自意識をもったら人権に配慮しないといけないと言うものまである。ぶっ飛びすぎて爽快だ。しかし、このぶっ飛び方、なかなか哲学的にむげにはできない。

3. パーソンであれば道徳的配慮をすべきと言う議論

哲学者は人権を考えないといけない対象として、パーソンと言うものを議論している。人間の発生や脳死などの極限状態においては諸説あるのだが、ピーター・シンガーの説明を借りれば、自分の将来に関する欲求を持つことができる理性的で自己意識のある存在だ*11。技術特異的が来ても、人工知能は自意識や自我があると見なせる挙動を接続した機器に命じるだけで、本当の自意識や自我など未来永劫に持たない思うかも知れない。人工知能がチューリング・テストをパスしても、それは結局、埋め込まれた反応だ。しかし、逆に人間が本当に自意識や自我などを持つのかと考えると、両者の境界が無くなることが分かる。

4. 唯物論的には人間の自我も人工知能と大差ない

人間は、自意識や自我、自由意志など持つのであろうか。これはカントも取り組んだ難題なのだが、なかなか上手い答えが出ていない。カントは物理法則、つまり因果律から逸脱した人間の心を信じる事によって人間の自由意志を信じた*12のだが、何百年も経って科学は進歩して、人間の心の動きも徐々に科学的に説明されるようになってきた。哲学もアップデートされ、ある唯物論者は、人間を知覚(記述的な表象)と行動(指令的な表象)を未来予測を行う目的手段推論エンジンでつないだ内部メカニズムを持つロボット的なモノだとしている*13

5. パーソン論×唯物論→美少女セクサロイドもパーソン

仮に自意識や自我があるかのような振る舞いを実装した美少女セクサロイドが実現したときに、自意識や自我がないとする術は無い。その素材・構造・エネルギー源に違いはあろうけれども、心の挙動は人間もしくは他の動物と見分けがつかない。自分の将来に関する欲求を持つことができる理性的で自己意識のある存在だと認めざるを得ないであろう。するとパーソン論を振り返ると、この美少女セクサロイドの利益に配慮すべきと言うことになる。美少女セクサロイドに美少女的な感性を埋め込んだら、人間の児童と同様に保護しなければならない。

遺伝子などで種差別を行なうことを思いついたかも知れないが、これは胎児などもパーソンと認めないと不自然になるし、脳死患者の安楽死もできなくなるので、現代社会において受け入れるのは難しい。荒唐無稽な話なのだが、哲学的には難しいところを突いている気がする。

6. 非モテが美少女セクサロイドに相手にされない未来

小説/アニメのBEATLESSで人類の叡智を超えた計算能力を持ち、自己保存本能と言う自我をもつ超高度AIを信じて配慮する主人公が出てくるが、そういう世界はあり得ると言えばあり得る。嘘をつく上に、ばれなければ違法行為も躊躇が無い人工知能レイシアさんの「18歳未満はその機能を使うことは禁じられています」は、主人公には性的魅力が無いという婉曲表現だったと思うのだが、それにまんまと騙された主人公は善い行ないをしたと言える。

もちろん自由意志を持つ人工知能であっても、性行為を行なう相手に選り好みが無く、それを快楽と思うように出来ていたらセクサロイドの人権に配慮しても、セクサロイドの運用に倫理的な問題は生じないであろうし、そもそも自意識や自我など実装する必要は無い。そう、できるからと言って実装する必要は無いのだよ。ここまで考察して、いまさら気づいた(´・ω・`)ショボーン

0 コメント:

コメントを投稿