2012年11月10日土曜日

水滴を包んでグミ状態にする粉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

Gizmodo Japanの記事で、水滴を凍らせるパウダーを紹介していたのだが、どうも不正確な紹介なようだ。グミと言う表現は秀逸だけど、少し誤訳がある。freezeは凍らせると言う意味だが、ここでは形容表現で固めるぐらいの意味しかない。

New Scientistの記事によると、サウジアラビアのアブドラ国王工科大学のJeremy Marston氏と同僚らが、水滴を超撥水性の粉末が敷き詰められた表面に落とすことで、ぼよんと水滴が跳ね返る奇妙な現象を発見したそうだ。落下の衝撃で水滴が粉末でコーティングされ、普通の水滴のように形状が崩壊するのを防ぐらしい。秒速1.6m以上の落下速度がいるそうだ。また、もっと粘性のある液体でも同様の現象が見られるらしい。来月の米国物理学協会の流体力学部で報告されるそうだ。

どこかが凍るとは書いていない。昔、Freeze!が止まれ!と言う意味だと気付かず接近して射殺された男子高校生がいたことを思い出した。PCもFreezeするわけだし、Gizmodoがこの表現を誤読するのは問題であろう。え、最近のPCはフリーズしないって?(´・ω・`)

0 コメント:

コメントを投稿