2018年1月25日木曜日

米国の黒人女性の結婚相手が深刻に不足

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

アメリカの黒人の男性は、21%が中卒、17%がが失業中、25歳から34歳の結婚適齢期の8%が刑務所に収監されており、結婚に相応しいのは54%に留まるそうだ。さらに、そもそも男性の方が女性よりも180万人ほど少なく、黒人女性の結婚相手が深刻に不足しているらしい*1

BlackDemographics.comにまとめられた2014年の統計を見ると、男女問わず黒人の結婚は難しいようだ。現在未婚率は50%と他人種の33%より高くなっている。黒人女性は48%とやや低いが大差ない。

黒人女性の方も当然だが要求が色々あり、さらに出会った瞬間に閃くものがないといけないとか、女友達とのつながりがあるから寂しくないなど言っている。ここかで聞いた話である。結婚相手は人種の壁が厚い*2と言うが、女心は人種に関係なく共通のようだ。

*1Why Are There So Many Single Black Females? - ABC News

*2America’s Families and Living Arrangements: 2010によると、白人は97.7%が、黒人は89.2%が、アジア系は91.8%が、同カテゴリーの人種と結婚する。

0 コメント:

コメントを投稿