2013年2月15日金曜日

バイアグラが脂肪燃焼を促進するとして

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

勃起不全症候群の治療薬として名高いバイアグラに、脂肪を燃焼させる効果があるらしい。何でも白色脂肪組織を褐色脂肪組織に転換するそうだ(POPSCI)。

褐色脂肪組織は脂肪がミトコンドリアに囲まれているのだが、ミトコンドリアは持つ高いレベルのたんぱく質UCP-1を持つ。マウスにバイアグラを与えて数週間たつと、このUCP-1の量が劇的に増加した。褐色脂肪組織は発熱で燃焼しやすいので、つまりバイアグラに脂肪を燃焼させる効果があると言う事になるそうだ。

なお褐色脂肪組織が健康にいいとは限らないし、痩せるために食事制限が要らなくなるわけでもない。エネルギー保存の法則的には発熱が多くなるか、運動するなりしないと意味が無いはず。バイアグラと言えばある種の運動と関連しているわけだが、これが可能かは飲用者の異性への魅力も大きく関わってくるはずだし。

0 コメント:

コメントを投稿