2012年4月7日土曜日

iPhone 4S発売後の北米スマートフォン市場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

iPhone 4S発売後はSiriの人気もありApple社の好調が伝えられているが、comScoreの4月3日の調査結果では、iPhoneは北米スマートフォン市場でAndroid端末とのシェア差を詰める事はできていないようだ。

米スマートフォンOS別加入者シェア
OS 2011年11月 2012年02月 増減
Google Android 46.9% 50.1% 3.2
Apple iOS 28.7% 30.2% 1.5
RIM BlackBerry 16.6% 13.4% -3.2
Microsoft WM/WP7 5.2% 3.9% -1.3
Symbian 1.5% 1.5% 0.0

分断化等の駄目っぷりが指摘されているAndroid勢だが、徐々にシェア差を広げ、とうとう過半数を抑えてしまった。色々とiPhoneと比較されるものの、機種バリエーションの魅力はかなり影響が強いのであろう。

Appleとしては半分程度のシェアを維持できたら良いのではあるが、Androidを駆逐すると言うスティーブ・ジョブズの怨念は果たせそうに無い。

0 コメント:

コメントを投稿