2012年1月30日月曜日

動画で見るハーバード大学の統計学の授業

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

少し前にTwitterで噂になっていて、その後、「ハーバードの確率の授業が凄い件」と言うエントリーで紹介されてた"Statistics 110: Introduction to Probability"を週末に拝見した。Lecture 01、30、31しか視聴していないが、英語と統計学を勉強したい人に強く勧めたい。

iTunesが必要だが、それも無料でダウンロードできるので、ブロードバンド環境であれば手軽に誰でも視聴できる。動画だけではなくレジュメ・宿題・答えもPDFでダウンロードできるので、ハーバードの統計学の授業で何が行われているかを確認できる。

かなり要点を絞りつつあっさり授業をしているわけだが、上述のエントリーにあるように「数学的バックボーンがなくてもわかる」と言うわけにもいかない。少なくとも宿題では、ガンマ分布やモーメント母関数を使った数式の展開が要求されている。あとχ二乗分布の導出や、n≧2のときのt分布の平均値の導出などは各自やるように言っているようなので、ハーバード大学では自習が欠かせないようだ。

補助教材として「統計学入門 (基礎統計学) 」を片手に視聴してみると、統計学の知識が手堅くなるのは間違いない。週に1動画のペースでアイビーリーグの大学の体験入学を半年以上は楽しめると思う。

0 コメント:

コメントを投稿