2011年8月22日月曜日

北米市場はiOSを置き去りにし、Androidのシェア拡大が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

8月4日だがcomScoreが北米市場のスマートフォン加入者シェアの40.1%がAndroidだと報告している。3ヶ月間でシェアを5.4%拡大している。ライバル視されているApple iOS(iPhone)はシェア26.6%で1.1%増で、AndroidがiOSを置き去りにしつつある。

米スマートフォンOS別加入者シェア
OS 2011年3月 2011年6月 増減
Google Android 34.7% 40.1% 5.4
Apple iOS 25.5% 26.6% 1.1
RIM BlackBerry 27.1% 23.4% -3.7
Microsoft WM/WP7 7.5% 5.8% -1.7
Symbian 2.3% 2.0% -0.3

世界のスマートフォン販売シェアの48%がAndroid端末となったと報道されていたので意外性は無いが、次期iPhoneが発売される前に、2倍弱のシェアの差になる可能性もあるようだ。Appleは依然として高い成長率と収益性を維持し続けているが、プラットフォーム競争では敗色が濃くなりつつある。

0 コメント:

コメントを投稿