2020年4月2日木曜日

フェミニスト写真家にとっても、髪型とパンプスは女性の一部

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

HUFFPOSTで、女性差別的な古い広告の男女を入れ替えたバージョンを撮っているフェミニストのアーティストのEli Rezkallah氏の性差別を批判する作品が紹介されていたのだが、男女の行為の他、服装を入れ替え気味にした構図の写真でも、髪型とパンプスが維持されている。性別が識別できなくなってしまうためであろう。人々が自然に女性を女性だと認識できて、かつジェンダー固定観念に縛られない表現は難しい。そして、Rezkallah氏も女性が被写体の作品をプッシュしているような気が 。

この広告の写真の状況が良く分からないのだが、宣伝しているコーヒーの粉の缶を知っていた夫が、不味いコーヒーを淹れたと妻を責めて折檻しているのであろうか。

0 コメント:

コメントを投稿