2018年3月20日火曜日

森友学園問題は財務省の自爆テロ説について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

元財務官僚の高橋洋一氏が、森友学園問題は財務省の倒閣運動かも知れないと言い出した。それに感化されたのか、自民党の和田政宗議員は参院予算委員会集中審議で、「増税派だからアベノミクスを潰すために安倍晋三政権をおとしめるため、意図的に変な答弁してるのでないか」と太田充理財局長を問いただすに至った。考えの足りなさを世間にアピールしていて興味深い。

懲役刑の刑事罰*1をかけた倒閣運動をするとは凄い国士様になる。しかし、例外的に銭湯で時計を盗んだりする人もいるが、だいたいの官僚は慎重なのでそのような事はしない。また、公文書の改ざんは全面的に財務省が非難されてもおかしく無く、安倍総理が監督責任を問われても、倒閣まで至るのかは不確実だ。そして、倒閣狙いであれば、総理夫人の安倍昭恵氏が影響力を及ぼしたような文書を挟むほうが効果的であるし、工作がばれても誤まって混ぜてしまったと言い訳が立つ。

*1有印公文書変造罪

0 コメント:

コメントを投稿