2018年2月13日火曜日

三浦瑠麗「スリーパー・セルはあります!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

国際政治学者の三浦瑠麗氏が、テレビ番組で日本の大都市近郊に北朝鮮の工作員が潜んでいると言ったので盛り上がっている*1。少なくとも昨年の11月24日には同様の主張している*2ので通常運行の三浦氏だと思うのだが、遅れて生じる批判と言うのもあるだろう。それはよいと思うのだが、炎上する方向性がよろしくない。テロリストがいると言う指摘だけでは虐殺は起きない*3し、北朝鮮工作員のテロ活動は危惧されて対策は取られている*4。ただ、スリーパー・セルと言う存在を無理に強調しているのが奇妙だ。

1. スリーパー・セルは潜在テロ実行犯

イスラム教過激派アルカイダの各国の指導部をとりまく集団活動単位をセルと呼び、各セルのサポーター役をスリーパー・セルと言うそうだ*5。一般市民が突然、アクティブなテロの実行犯となる。司法の上位にシャリーアが来ると考えるムスリムは、社会に不満があると確信犯になりやすい。潜在的にイスラム過激思想に同調する人物が無数にいるので、こういう現象が生じる。単に反社会的行為をしたい人が、過激思想に寄っていった事例も多いはずだ。

2. 日本で過激思想に染まった候補者を探すのは困難

日本に北朝鮮工作員のスリーパー・セルがいるとして、どういう経緯でスリーパー・セルになった者たちと考えられるであろうか。三浦瑠麗氏の説明では、日本居住者を勧誘した民間の戦闘員がスリーパー・セルと言うことになっている*6。イスラム教過激派の事例に倣えば、北朝鮮の主体思想に染まっている人物で、日本社会に強い不満を持っている人物を探さないといけない。しかも、公安警察の目を欺けないといけない。

日本で主体思想に触れる機会がある人は少数だ。朝鮮学校卒業生の中を探しても、金正恩に心酔している人を探すのは難しいであろう。日本の在日韓国・朝鮮人は同化が進んでおり、欧州のアラブ系ほど差別もされていない。枚方事件が起きた1950年からの朝鮮戦争の頃とは異なる。さらに、公安警察の目を欺くには、朝鮮総連などに関係が無い人物で、生活能力がある人物でないといけない。こうやって考えると、スリーパー・セル候補者の数がぐっと小さくなる。

定職も地位もあるテロリストがいると思われるかも知れないが、かなり希少な人材である。相当な数がいるムスリムだからこそ定期的に新聞を賑わせる事ができる。ムスリムのうち過激思想の割合は0.01%未満と言う話があったが、在日韓国・朝鮮人およびそこから帰化した人々の合計は60万人かそこらであり、朝鮮学校在籍経験者に絞れば20万人以下、同じ比率を適用しても20人以下。そこから朝鮮総連などに関係が深い人物を除外したら何人が残るであろうか。

もちろん十数人でも組織されれば社会の脅威だ。しかし年代が異なる十数人が結託し、北朝鮮工作員が公安警察の目を盗んで組織するようになるのは、まだハードルがある。公安警察に関知されずに北朝鮮工作員と主体思想の信奉者を結びつける機会がいる。日常的にモスクで礼拝をしているムスリムであれば、職場以外の人物と接触を持ちやすいし、テロ組織の方もスクリーニングがしやすい。警察に通報されたり、公安の囮だったりしたら、打撃を受ける。

北朝鮮工作員が、テロ行為を持ちかけても警察に相談にいかない人物だと確信する術は無いように思える。秋葉原通り魔事件の加害者のような自暴自棄な人物を見つけられれば良いが、同じような境遇の人物でもテロ行為に同意するとは限らないので、計画が発覚するリスクは高い。

3. 未訓練のスリーパー・セルは無能に近い

仮に十数人をスリーパー・セルにする事ができても、未訓練の人間である。自決覚悟の作戦行動を取らせるのも、自律的に報復攻撃をさせるのも、そもそも殺傷行為を自覚して行なわせるのも普通の人間には難しい。

殺人に罪悪感がある兵士が銃を撃てない現象は昔からある。中東のテロ実行犯も、周囲に追い込まれて自爆テロを行なっている節がある。欧州のテロ実行犯も大規模な事件では中東などで訓練を受けている。過去の日本の過激派組織も訓練や内ゲバを行なっていた。

徴兵のある韓国であれば使える人材の可能性が高くなるであろうが、日本でスリーパー・セルを作ると軍事訓練を受けていない素人になる。訓練をすると言う選択肢もあるが、公安警察に感づかれるリスクが高くなる。

三浦瑠麗氏が列挙する中のテロ対策訓練が行なわれている原発の占拠*7などには使えそうに無いし、自律的に行動もしてもらえそうにない*8。日本に主体思想に心酔したジョン・マクレーンなんて歩いていないのだ。

4. 実際にありそうなのは、自覚なき北朝鮮協力者

注意すべき事がある。主体思想にも金正恩にも関心はなく、北朝鮮が滅亡してもよいと思っている人が、北朝鮮工作員の協力者になりえる。殺人を頼まれたら断るであろうが、報酬が支払われればケータイや住居の手配に協力するぐらいは罪悪感なくやってしまう人はいる。詳しい理由なく荷物を運ぶのを頼まれて、安易に引き受ける人もいるであろうし、すると自覚なき自爆テロの実行犯にもなりうる。金正男氏に毒スプレーをかけた女性二人も、計画殺人だと言う自覚は無かったようだ。個人的関係や金銭的報酬が理由の自覚なきテロ幇助者であれば、日本人がそれになる可能性も低くない。実際、北朝鮮への不正輸出事件に関与した日本人は多数いる。

*1三浦瑠麗氏のワイドナショーでの「北朝鮮テロリスト」発言に批判殺到してる模様 - NAVER まとめ

*2核兵器をもつ北朝鮮にどう圧力をかけるか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

*3在日韓国・朝鮮人の迫害を煽るヘイトスピーチだと非難している人が多いのだが、過去の虐殺事件の状況とは全く違うので心配するに当たらない。大抵、もともと治安が悪い状況で、官憲の黙認などもあり、差し迫った危機を煽るか、もっと長期に渡る積極的な扇動があるからだ。関東大震災も、ルワンダ虐殺でも、水晶の夜でもそうである。拉致事件で日本国内に潜伏している北朝鮮工作員の関与が報道されても、韓国・朝鮮人の差別的取り扱いを求める声は多数派にはなっていない。さらに、日本人が北朝鮮工作員になる可能性も三浦氏は否定していない。

*4北朝鮮と名指しはされていないが、大規模な対テロ訓練で想定されているのは自明であろう。

*5安全保障と国際紛争: 第3回授業レビュー(その1)

*6「韓国と北朝鮮は同一民族です。日本にも、朝鮮半島との長く複雑な歴史がありますから、スリーパー・セルをリクルートし、隠しておくことは比較的容易」「予めプログラムされた命令を受ける民間の戦闘員」と説明されている。ただし、2月12日の記事では、日本や韓国に潜入している北朝鮮工作員の事を指しているように読める。

*7北朝鮮から訓練を受けてくる特殊部隊を念頭に置いているのか、日韓で現地募集するスリーパー・セルに実行させたいのか、三浦氏の作文が不明瞭で断定しづらい所がある。

*8「指導者が死んだってわかったら、もう一切外部との連絡を絶って都市で動きはじめる、スリーパーセル」と言っている。

0 コメント:

コメントを投稿