2020年4月1日水曜日

シンゾー、日本がどれぐらいヤバイか分かっている?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

コロナウイルス感染症(COVID-19)だが、直近1週間のデータからSIRモデルで推定すると*1、11月24日に感染者数が全国民の18%とピークを向かえ、2割の446万人が入院する必要が出てきて、3%の67万人が酸素吸入以上のケアが必要になり、さらに収束するまで1年半かかり、重症者の累計は314万人に達する*2。単純な数理モデルで精確かは分からないが、欧米の惨状を見る限りは全くの計算違いとは言えない。

病床不足は避けられないので、もう軽症者は自宅療養するように方針を変えるか、軽症者用の隔離施設を確保すべき。そして、何とかトレンドを変える必要がある。クラスター対策班は今まで効果を挙げてきたが、だんだんとすぐに感染経路が追跡できない感染者が増加しており*3、現在の活動の継続だけでトレンドが変わる可能性は低い。感染から発症まで5日間、症状が重くなって病院に来るまで7日間程度かかるため、トレンドが反映されるまで12日ぐらいラグがあるとは言え、3月下旬の呼びかけで状況が一変するのは期待できない。

だからと言って中高の閉鎖やロックダウンなど社会的費用対効果の低い施策はしなくていいからね!

*1推定結果は以下のようになる(関連記事:直近一週間のデータで基本再生産数R₀を推定する方法)。

*2入院者数と重症者の数は厚生労働省『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 第1版』の図2からフェルミ推定した。

*3新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症)|厚生労働省

1 コメント:

Unknown さんのコメント...

安倍総理は日本ではロックダウンはできないって言明してる。ワイドショーなんかと比べればかなり専門家の意見を聞いてることがわかる。あと、内外の専門家の意見を聞いてると気候が影響するのは間違いないから、夏に収束せずともペースはかなり落ちると思われる。

コメントを投稿