2013年7月6日土曜日

理系女が理系男を蹴落とす時代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

英国国家職業資格のBTECで測った基準なので技能ベースの比較評価になるが、英国では理系女子はまだ少数派ではあるものの、平均的な成績は男子を凌駕するようになっているらしい(BBC)。

BTECのレベル2取得者の5%が女子に過ぎないが、取得率を見ると女子37%、男子20%と上回っている。レベル3になると取得者の4%が女子に過ぎないが、取得率は女子14%で、男子9%となっているようだ。特にIT分野のレベル2は女子が38%を占め、うち31%が優を取得しているが、男子で優は21%似すぎない。レベル3は女子が18%を占め、うち15%が優だが、男子で優は12%に過ぎないようだ。

BTECはレベル1から7まで分かれており、レベル7は院卒レベルと認定されるようだが、レベル3は高専レベルであろうか。全般的な難易度が分からないが、女子でも科学が不得意とは言えないと解釈されている。女性は、特に理数系の科目が得意でないと理数系に進学しない気もするが、得意であれば止める理由は無いようだ。

女子の理工系大学進学率は高く無いらしいのだが、理工系人材に社会的ニーズがあるので女性にも理工系のキャリアを積んで欲しいと言う希望があるらしい。

0 コメント:

コメントを投稿