2021年9月12日日曜日

全国フェミニスト議員連盟が「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画で問題にしていること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ネット論客の青識亜論氏らが、千葉県松戸市「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画削除問題に関して、全国フェミニスト議員連盟の抗議への抗議への賛同を募っている*1

議員連盟の抗議文は全般的に服飾文化への理解が浅く説明に不明瞭な点があるので、この抗議文への抗議文のように真意を問いただすのは不当ではないが、本来のフェミニズムに反するものと言う批判は適切とはいえないので指摘したい。

1. 性化/ポルノ化批判はフェミニズムに反さない

フェミニズムは女性の権利拡大・地位向上運動の総称なのだが、フェミニストが非難してきた女性表現の多くは女性の地位向上に関する問題と捉えることができる。そして、非難されてきた女性表現の多くはエロ可愛い*3

広告などにエロ可愛い女性像があふれることで、女の武器は性的魅力と少女たちが思い込み、学業に熱が入らなくなったり、劣等感に悩まされて自暴自棄気味な行動をとる(e.g. 援助交際などの不健全な性行動,避妊なしの性行為)性化/ポルノ化の害悪が危惧されている*4

全国フェミニスト議員連盟の抗議文も、概ね性化/ポルノ化批判に沿ったものだ。「女性の定型化された役割に基づく偏見及び慣習を助長」は、立身出世よりも容姿に関心が行く男性に媚びる生き方に誘導することだと理解できるし、「性犯罪誘発の懸念」は自暴自棄気味な性行動を引き起こすことで生じると理解できる。

2. VTuber戸定梨香は性化/ポルノ化されている

上述の議論の前提になるので、VTuber戸定梨香もエロ可愛い表現になっていることを具体的に説明しておこう*2

VTuber戸定梨香には乳揺れモーションがついているのだが、代表的VTuberのキヅナアイや茨城県公認VTuber茨ひよりにはそんなモーションはついていないし、巨乳のニット女性が軽く踊っている動画でも胴と乳房が乖離した動きは無かった。この不自然かつVTuberでは一般的とも言えない乳揺れは何のためにつけられているのであろうか。「男の人って煩悩的に乳揺れがお好きなんでしょう?」と聞かれたら答えはイエスしかあり得ない。エロ可愛く見せるためだ。

腹やへそを露出していることや、丈がひざ上のミニスカートであることは、一般的な服飾文化の範疇のエロ可愛いさと言えるが、乳揺れモーションに関しては弁解するのは困難だ。

3. 交通安全PR動画と言う特異性

フェミニストの抗議文には「公共機関である警察署が…」とあるが、エロ可愛い女性表現の動画ひとつで少女たちが洗脳されるわけが無いと反論したくなるが、官公庁の発信する情報にすらエロ可愛い女性表現があふれている世界では、他の女性像は埋没して目に入らなくなっているかも知れない。

そして、自転車の交通規則を啓蒙するこのPR動画が対象とする年齢は、過去に話題になったコンテンツの対象年齢よりも低く、より大きな悪影響があるかも知れない。「青少年への様々な教育や施策に関わる立場」であれば、 性化/ポルノ化の弊害にも配慮すべきと言うことになる。

4. フェミニストの抗議文への抗議文の問題点

乳揺れが議論の俎上にあがっただけで後はまったく新味のない話だ。今回もエロ可愛い格好で性化/ポルノ化された女性表現が、少女の学業・進路・性行動に悪影響を及ぼすことを危惧していると考えるべき。フェミニストの方も自分の主張が良くわかっておらず、性化/ポルノ化批判だと思っていたら梯子を外される可能性もあるのだが、主張をなるべく整合的に理解しようとすると性化/ポルノ化批判に辿り着く。

しかしフェミニストたちが性化/ポルノ化と言う概念をはっきり打ち出さないこともあって、表現の自由戦士たちはが認識しようとせず、両者の話が噛み合わないことになっている。今回の抗議への抗議文も詭弁とも言える空虚な内容で、表現規制派フェミニストの主張に対する反論として成立していない。

  1. 「本来、フェミニズムが擁護すべき、女性の多様な在り方と自由を称揚する立場とまったく矛盾」「仮にもフェミニズムを掲げて活動する「全国フェミニスト議員連盟」の活動として、絶対にあってはならない暴挙」と繰り返し主張しているが、上述したように、フェミニズムに反するものとは言えない。作文をした青識亜論氏は、無根拠に「オレの考えた本当のフェミニズム」を主張するのをやめるべき*5

  2. 「「性的対象物」になると断定する理由」を質問しているが、「性的対象物」を性化/ポルノ化されたエロ可愛い(つまりセクシーな)女性表現のことだと類推することができるし、それで「「性犯罪を誘発する」と貴連盟が断定する根拠」も分かる。なお、「戸定梨香氏の体型や服装は、VTuberとしてごく一般的なものと考えます」とあるが、抗議文で言及されている乳揺れモーションが無いかのように質問をしている。

  3. 「VTuberを運営するクリエイターの公共空間における表現活動の場を奪い、経営者である板倉節子氏をはじめ、女性の自己表現の機会を潰す結果」と主張しているが、表現活動の場は他にもあるし、VTuberの造形やモーションは様々であり、VTuber戸定梨香が性化/ポルノ化されていると認定されたとしても、他のVTuberに影響が及ぶとは限らないので、誤謬推理だ。作文をした青識亜論氏は、茨城県公認VTuber茨ひよりに言及してが、茨ひよりの造形を観察しなかったのであろうか。

  4. 「VTuberという存在について、LGBT、特にクロスドレッサーの人権の観点から、どのようにとらえているかお答えください」とあるが、全国フェミニスト議員連盟の抗議文ではVTuber自体は批判されておらず、議論に関連の無い質問になっている。作文をした青識亜論氏は近年、関連があるのかよく検討せずにLGBTを持ち出して類比しようとする癖があるのだが、誤った類比と言う誤謬推理になる。

「思いやりの原理」で相手の主張を整理しようとしていかないと、なかなかまともな対話にならない。

*1キャンペーン · 全国フェミニスト議員連盟宛抗議と公開質問状 · Change.org

*2関連記事:千葉県松戸市「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画にある乳揺れ問題

*3エロ可愛く無い女性表現で非難されている場合は、女性の尊厳が問題になっているものが多い(関連記事:ツイフェミは女性の尊厳を毀損していると感じる絵を非難している)。

*4関連記事:エロ可愛い格好は女性に有害

*5推察するにフェミニズムは女性の自由を拡大するものだと言う何かのキャッチコピーを真に受けている。昔からフェミニズムは女性の生き方を規定したがるきらいがあり、リベラル・フェミニズムでは専業主婦あたりは望ましくない生き方だとして来たし、ラディカル・フェミニストもミスコン反対運動をしていた。伝統的なフェミニストが言う自由は、欧米の伝統的性役割からの自由であって、何をしたって良いという話ではない。

0 コメント:

コメントを投稿