2010年4月22日木曜日

新型NASA観測機グローバル・ホーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

無人偵察機グローバル・ホークをNASAの観測機に改造した機体のデモンストレーション映像。民間有人機の2倍の高度を飛ぶことができ、30時間で1万2000マイル(2万Km)近くの後続距離があるので、成層圏の気象データを集めるのに有用とのこと。


産経ニュースの記事などによると、JAXAは有人宇宙飛行に執念を燃やしていそうだが、実際のところはロボット工学の航空宇宙への応用のほうが将来の鍵となる技術のようだ。

0 コメント:

コメントを投稿