2022年6月29日水曜日

行き過ぎたジェンダー論など存在しない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

マンガ家の参院選候補者の赤松健氏が「外圧や行き過ぎたジェンダー論など議論の中心に当事者がいないのはおかしい。」とツイートして、ジェンダー社会学者やフェミニストから学問の自由の観点から非難されている。

ジェンダー論(gender studies)に基づくマンガに関わる表現規制の議論に、マンガ家が参加していないのはおかしいと言っているだけだし、学問としてジェンダー論を学んだり研究したりすることを非難しているわけではないので批判の多くは失当だが、「行き過ぎたジェンダー論」と言う表現は確かに奇妙だ。何を基準に行き過ぎと言うのであろうか?

2022年6月26日日曜日

レトロゲーム好きは読んでおきたい『一揆の原理』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

一揆はゲームのタイトルにもなるぐらいの人気の日本史用語だが、漠然と暴動ぐらいに捉えている人は多いと思う。マルクス史観に沿えば、階級闘争の一形態。しかし、それは誤解らしい。

呉座勇一『一揆の原理』によると、一揆は、仏ではなく神に訴える起請文で明文化することが多い、目的を共有する(身分制社会を前提とした)武士や僧侶も行う一味同心の契約で、デモ(強訴)やストライキ(逃散)と言った団体交渉に近く*1、体制転覆を狙った暴動ではなかったし、序列を定めない義兄弟の契りのような場合もあった。

2022年6月25日土曜日

尼崎市のUSBメモリー紛失事件からの教訓

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

兵庫県尼崎市の外部委託業者の社員が、USBメモリーを用いた住民情報データ移管作業後に、データが入ったUSBメモリーを持ったまま居酒屋に行き泥酒、路上で寝込んだ上にUSBメモリーが入ったかばんを紛失する事件は、かばんと一緒に無事発見された*1。かばんの発見状況からデータ漏洩のリスクは小さく、このまま話は終息すると思われる。

2022年6月23日木曜日

性教育で若者の性感染症を減らすことができたよ論文

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

表現物が若者に悪影響である*1として、教育が悪影響を相殺するように若者の行動に変化を与えられるとしたら、表現物を規制する必要は無くなる*2。エロ可愛い格好の女性表現が危険な性行動を誘発する論を政策的に考える前に、性教育の効果を評価しておきたい。査読論文として出版はされていないが、なぜかぼちぼち引用されているし、分析は概ね手堅く行なわれているBass (2016)*3を見てみよう。

2022年6月15日水曜日

ロシアに報酬を与えるか、ウクライナに武器を与えるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ウクライナのドンバス地方では、榴弾砲とロケット砲の火力に勝るロシア軍がウクライナ軍を押し込みつつある*1。一ヶ月ぐらい前まで、ロシア軍の脆弱さを語っていた動画配信勢の皆様に反省して欲しいのはさておき、相互の対空ミサイルと対戦車ミサイルが有効なためか、無限に広がるかのような青空の下、地平線の先まで続く農地の中で、遠距離から大砲の弾を打ち合う戦闘が行なわれている。

2022年6月10日金曜日

ポルノ視聴の性暴力への影響研究をメタアナリシスすると

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

メタアナリシスと言う言葉をご存知であろうか。同一内容の複数の研究の統計解析の結果をつなぎ合わせて、個々の研究よりも確かな推定量を得ようとする手法を指す。研究室でのランダム化比較実験のように、ほとんど同じ実験が追試で多数行なわれるような場合には、事実上、大サンプルからの推定量が得られる便利な方法だ。ポルノ視聴と性暴力の影響に関して、このメタアナリシスをかける冒険的な論文Ferguson and Hartley (2022)*1を紹介したい*2

2022年6月9日木曜日

ドイツのブロードバンド普及は児童ポルノの不法所持を増やしたが、小児性犯罪は減らした論文

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

某氏がKendall (2007)を不用意に紹介して強く非難される中で、インターネットのブロードバンド接続の普及により、ノルウェーではポルノ視聴が性犯罪を増やしたことを主張する論文Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)が言及された流れで、Bhuller et al. (2013)と同様の分析をドイツで行った論文Diegmann (2019)*1が紹介されていたので拝読してみた。Kendall (2007)が主張し、Bhuller et al. (2013)が否定した、ポルノと性犯罪の代替効果が部分的にしろ観測されている。

2022年6月6日月曜日

ノルウェーではポルノ視聴が性犯罪を増やした論文の問題点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ポルノ視聴の悪影響は心理学の実験から社会統計の解析まで幅広く行われているが、手堅く分析しているものは少ないし、手堅く分析するほど観察される影響が小さくなる傾向がある*1。しかし、手堅く分析している分析でも、ポルノ視聴の悪影響を示唆するものもある。

Bhuller, Havnes, Leuven and Mogstad (2013)*2は、ノルウェーでのブロードバンドのインターネット接続普及が性犯罪を悪化させ、さらにそれがポルノ視聴を通じての効果であったことを主張する研究だ。この手の論文の多くは相関を見ているだけで因果効果の測定まで行かないことがあるが、因果効果の測定をしている。

2022年6月4日土曜日

あるポルノ視聴が性犯罪を減らしていそうだ論文の計量分析の問題点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ポルノ利用が性犯罪を減らす可能性はそこそこ高い。ここ何十年間で世界中でポルノ視聴は容易になり、ポルノの製作数も飛躍的に増えている一方、性犯罪は劇的に減っている。しかし、時系列のデータなので、ポルノ視聴が影響したのか、他の要素が影響したのか統計的に判別することは容易ではない。相関を示すことができても、因果を示すのは大変だ。相関を示すことすら、上手くできないこともある。

2022年5月29日日曜日

万人に知って欲しい話が列挙されている『ニュースの数字をどう読むか — 統計にだまされないための22章』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

統計学者や統計分析者ユーザーでなくても、統計解説の結果を間接的にでも見ることは少なくない。しかし、統計解析を正しく行うのも、分析結果を正しく解釈するのも、実際のところは容易ではない。オモシロ統計が世に広がり、誤解が世間に定着しかねない世の中だ。

所謂いわゆる統計リテラシーの問題なのだが、ダメな分析や解釈についての一般書でこれと言うものは私が知る限り無かった。類書で『統計でウソをつく法 — 数式を使わない統計学入門』が連想されるが、同書は書かれてから時間が半世紀以上経ち、内容もサンプリング・バイアスや記述統計量(というか平均)の性質、グラフの見せ方の話などがある一方、回帰分析が引き起こす誤謬や、社会や制度が統計分析者に与える影響についての記述は無い。