2020年1月21日火曜日

女性の乳房が大きいことやそれが目立つことを非難するのは、スラット・シェイミングと呼ばれるフェミニストが非難する行為

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

フェミニストの妄言と言うよりはオタク釣り芸だと思うのだが、転職支援会社のネット広告に使われている茜さやさんの写真素材が、乳房を強調していると非難する“フェミニストを応援”おっさんが現れて、あちこちから批判されている*1

取り上げられている写真が乳房を強調しているとは思わない*2のだが、複数あるうち他のバージョンでは斜めがけバッグで胸の谷間にベルトを食い込ませる“πスラ”になっているとも言えるので、胸を強調していると言う主張も僅かには理解できる。しかし、それがどうしたのであろうか?

2020年1月19日日曜日

歴史社会学者・田野大輔さんが暗に前提とする「本当の社会主義」が分からない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ドイツ現代史を専門とする歴史社会学者の田野大輔氏が「ヒトラーを「左翼」「社会主義者」と見なしてはいけない理由」と言うエッセイを書いているのだが、国語と言うか論証の仕方が不適切なので指摘したい。つまり、右派ポピュリスト*1の「社会主義とは国家統制・計画経済であり、ナチスは国家統制・計画経済を実行したので、ナチスの政策は社会主義。」と言う三段論法*2を批判するのだから、大前提か小前提を否定しないといけないのだが、田野氏の議論ではそれが不明瞭だ。

2020年1月17日金曜日

こんな慈悲的性差別主義(benevolent sexism)なんて概念を持ち出さなくても

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

先日、女に慈悲をかけると女のためにならない、男が女に慈悲をかけるのが当然と思っているうちは集団としての女性の地位は高まらないと言うような論調のエッセイ*1で、慈悲的差別と言う単語が使われていた。大半の人にとって聞きなれない単語だと思うが、具体的に何がそれに該当するのか判然としない面があるのを指摘しておきたい。

2020年1月9日木曜日

陣取り合戦の観点からイラン特殊作戦部隊を率いていたソレイマニ司令官の暗殺を評価すると

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

2020年1月3日、米国を対象にしたテロへの予防的措置を理由として、米軍が無人機によってイラン革命防衛隊の特殊作戦部隊であるゴドス部隊ソレイマーニー司令官を暗殺した。イランからの軍事的報復に対し米国がさらに軍事的に報復するエスカレーション、イランが米国の同盟国に無差別に攻撃するような展開を、外交評論家や軍事評論家が懸念する事態になった。

2019年12月31日火曜日

非理系の人にオススメできる電気のポピュラーサイエンス本『電磁気学のABC』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

電気なくして生活が成り立たたず、マンガやアニメを見ると電気を使って戦うキャラクターが数多くいる現代社会、電気について教科書をガリガリ読むほどでは無い程度に緩く興味関心を持っている人は多いと思う。そういう初学者未満の人々向けの本と言うのは質と量のバランスが難しいのだが、『電磁気学のABC』は迷うことなく(非理系の人に)オススメできる本だ。

2019年12月30日月曜日

不倫をしそうにない人にも読む価値がある『不倫のリーガル・レッスン』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

法律家でもないと業務に関係のない法律やその運用知識と言うのはなかなか得がたく、結婚に纏わる問題でも例外ではない。昨日も北海道の大学にお勤めの教育思想史の専門家が、日本は少子化対策として事実婚を認めるべきと主張していた。まぁ、内縁の妻って聞かなくなりました。結婚や離婚、不倫などに関する手軽な本があるのでコソコソと読むことをオススメしたい。

2019年12月29日日曜日

文系学部は不要と言われないために、ネット界隈の社会学者にも用語を大事に、文献への言及を丁寧にして欲しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

社会学者の渡辺健太郎氏の週刊ゲンダイ掲載のエッセイ「日本の〈文系大卒男性〉から失われはじめた「リベラルさ」」とにコメントしろとリクエストが来たので拝読してみたのだが、どうも語義曖昧で誤謬推理になっている気がするし、言及している文献(渡辺氏自身のモノを含む!)の内容をよく吟味していないように感じた。ネット界隈の社会学者全般に言えると思うのだが、用語を慎重に定義・把握し、注意深く参考文献に言及して欲しい。

2019年12月26日木曜日

ジェンダー社会学者「狂言による痴漢冤罪を警戒するのは女性叩きだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

痴漢冤罪事件に関して、メディアにおける痴漢の論説が御専門のジェンダー社会学者の牧野雅子氏のエッセイ*1と、氏へのインタビュー記事*2が出ていて拝読したのだが、被害を訴える女性の立場を擁護したいためか、それとも御自信の研究の宣伝のためか、主張に関係のないことを強調する一方、説明しないといけないことを省略している気がするので指摘したい。また、狂言を怖れ警戒することは、「女性叩き」とは言えない。

2019年12月21日土曜日

ジェンダー社会学者が無視するマンガ/アニメ/ゲームにおける女性キャラクターの描き分け

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ジェンダー社会学者小宮友根氏が挙げた女性キャラクターの理由のない露出表現の例*1に対して、koshian氏から最近のゲームのキャラクター選択画面における女性キャラクターは、所謂ビキニアーマーのような露出度の高い格好をしていないと言う批判がされ*2、キャラクター選択画面に限らなければ、今でもビキニアーマーを着た女性キャラクターは枚挙にいとまがない*3と言う批判への批判がされていた。

2019年12月20日金曜日

映画『奇蹟がくれた数式』が好きな文系は読むしかない『連分数のふしぎ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

数学検定を御存知であろうか。「9歳で理数系大卒レベルの数学検定1級合格!」と言うニュースではじめて存在が知られる程度の実用数学技能検定だ。経団連が近年、大学生は全員、数学を学ぶべしと主張しているので、加盟企業の新卒採用でこの数学検定を評価してやることで数学学習を促せばよいと思っているのだが、出題を確認していなかったので公開されている過去問を見てみた。