2020年1月30日木曜日

ツイート不正引用騒動に関して、#KuToo 運動の立役者・石川優実さんが心得るべきことと、本当にすべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

フェミニストの石川優実氏が著作『#KuToo(クートゥー): 靴から考える本気のフェミニズム』に引用もしくは転載したツイートに関して、数多くのツイート主などから批判を受けることになり*1精神的に参って死にたくなったと泣き言を言い出した。メンヘラ状態なのは同情するが、石川氏は2つ心得違いをしており、すべき事ができていないように思える。

2020年1月29日水曜日

あの社会学者の「産婦人科はニセ科学」は、誤謬推理による陰謀論

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

過去のあれこれで橋迫瑞穂氏を連想した人が多い気がするが*1、違う人の話である。東北大学の社会学者、田中重人氏が産婦人科はニセ科学だと、(少なくとも2017年10月5日から、昨年の5月9日まで)言い続けている。生殖医療関係者がよく参照してきたグラフの瑕疵についての意地悪な揶揄かと思ったが、かれこれ2年以上言い続けている。先週も同様の主張をしていたので、本気なのであろう。しかし、誤謬推理による陰謀論になっているきらいがあるので指摘したい。

2020年1月21日火曜日

女性の乳房が大きいことやそれが目立つことを非難するのは、スラット・シェイミングと呼ばれるフェミニストが非難する行為

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

フェミニストの妄言と言うよりはオタク釣り芸だと思うのだが、転職支援会社のネット広告に使われている茜さやさんの写真素材が、乳房を強調していると非難する“フェミニストを応援”おっさんが現れて、あちこちから批判されている*1

取り上げられている写真が乳房を強調しているとは思わない*2のだが、複数あるうち他のバージョンでは斜めがけバッグで胸の谷間にベルトを食い込ませる“πスラ”になっているとも言えるので、胸を強調していると言う主張も僅かには理解できる。しかし、それがどうしたのであろうか?

2020年1月19日日曜日

歴史社会学者・田野大輔さんが暗に前提とする「本当の社会主義」が分からない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ドイツ現代史を専門とする歴史社会学者の田野大輔氏が「ヒトラーを「左翼」「社会主義者」と見なしてはいけない理由」と言うエッセイを書いているのだが、国語と言うか論証の仕方が不適切なので指摘したい。つまり、右派ポピュリスト*1の「社会主義とは国家統制・計画経済であり、ナチスは国家統制・計画経済を実行したので、ナチスの政策は社会主義。」と言う三段論法*2を批判するのだから、大前提か小前提を否定しないといけないのだが、田野氏の議論ではそれが不明瞭だ。

2020年1月17日金曜日

こんな慈悲的性差別主義(benevolent sexism)なんて概念を持ち出さなくても

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

先日、女に慈悲をかけると女のためにならない、男が女に慈悲をかけるのが当然と思っているうちは集団としての女性の地位は高まらないと言うような論調のエッセイ*1で、慈悲的差別と言う単語が使われていた。大半の人にとって聞きなれない単語だと思うが、具体的に何がそれに該当するのか判然としない面があるのを指摘しておきたい。

2020年1月9日木曜日

陣取り合戦の観点からイラン特殊作戦部隊を率いていたソレイマニ司令官の暗殺を評価すると

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

2020年1月3日、米国を対象にしたテロへの予防的措置を理由として、米軍が無人機によってイラン革命防衛隊の特殊作戦部隊であるゴドス部隊ソレイマーニー司令官を暗殺した。イランからの軍事的報復に対し米国がさらに軍事的に報復するエスカレーション、イランが米国の同盟国に無差別に攻撃するような展開を、外交評論家や軍事評論家が懸念する事態になった。