2017年9月30日土曜日

いまどき財政ファイナンスで高インフレに苦しむベネズエラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

マクロ経済学者の多くは歳入を貨幣発行に頼る財政ファイナンスに対して強い警戒心を持っている。一方で、日本が20年近く安定した物価を維持しているためか、インフレに対する恐怖心が蒸発してしまっている人が多いようで、ネット界隈にはマクロ経済学者の言説を感覚的に理解できない人々が一定数いるようだ。クーデターで政府転覆されるケースすらあるのだが、時折インフレで滅んだ国は無いような言説も見かける。時が経つと失敗への反省は薄れるものらしい。しかし、国外に目を向ければ今も高いインフレーションと経済混乱に苦しむベネズエラがあり、財政ファイナンスの帰結がどのようなものかを知る事ができる。

2017年9月29日金曜日

前原誠司、民進党から希望の党に衆院議員を追い立てる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

前原誠司民進党代表が、10月22日投票の衆院選挙で民進党から公認候補を立てず、民進党の議員などには小池都知事が代表を勤める希望の党の公認申請を行うように促した*1。希望の党と民進党が反自民票を取り合う事で、小選挙区で潰しあいになる事が危惧されていたが、前原氏の思惑が機能すればそれは回避される事になる。前回選挙でも野党の総得票は与党の総得票を超えており、政権交代も可能かも知れない。また、希望の党はまだ組織としての形すら整っておらず、選挙後、小池都知事の影響力が低下することにより、民進党出身者で乗っ取ることも不可能では無いであろう。

2017年9月28日木曜日

大抵のSNS上の「母数」は、単なる「数」に置き換えた方が正しくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

統計学の用語で最も濫用されているのは、母数(パラメーター)であろう*1。母集団の確率分布を特徴付ける数で、平均や分散が該当するのだが、なぜか単なる数もしくは分母の意味で使われることが多い。いまさら言っても始まらないぐらい濫用されているのだが、用語の濫用はミスコミュニケーションの元なので、なるべく正しく使っていただきたい。

2017年9月25日月曜日

対北朝鮮人道支援は、北朝鮮制裁を弱めない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

国連機関を通じた北朝鮮への人道支援に対して、日米が懸念を示したことに韓国で不満が広がっているらしい。北朝鮮への経済制裁を強めている時期に援助するのは頭がおかしい気がするので日米の懸念も不自然ではないのだが、大した助けにはならないので気にするほどではないかも知れない。政治的メッセージを気にしなければ。

2017年9月21日木曜日

むしろ今が北朝鮮に武力行使しやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

北朝鮮が核兵器開発を進展させる事に対し、米国は中露やその他の国を巻き込んで経済制裁をかける一方で、核放棄しない限りは武力で体制を転覆すると圧力をかけているが、朝鮮半島の専門家は、北朝鮮は体制維持がかかっていると考えているから核開発の放棄はできない一方で、米韓は今までも出来なかったのであるから、これから武力行使はできないであろうと説明している。曰く、「何で今まで何もしなかったんだ。核兵器開発ほぼ終わってる段階じゃ手を出せんだろ。もっと前に潰しといた方が簡単だったろ」と言うことらしい。しかし、今からの方が実際問題、攻撃しやすいかも知れない。過去30年間に生じた社会的・技術的変化を考えてみたい。

2017年9月20日水曜日

大抵の個人/法人への罵倒は違法行為で、アカウント凍結理由になりうる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

人気ついったらーで作家の菅野完氏が、Twitterアカウントを永久凍結されたことに対して、左派を自認する人々に困惑が広がっている。しかし、菅野氏は納得しないであろうが、氏の発言は侮辱もしくは名誉毀損行為と見なされても仕方が無いものを多分に含むため、Twitter社の行為が不適切とは言えない。

2017年9月8日金曜日

北朝鮮の核兵器開発は中国離れのため

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

金正恩政権になってから、北朝鮮の核ミサイルの開発における実験回数が大幅に増加しており、弾道ミサイルの方は射程距離が大幅に増加し*1、核爆弾の方は160Kトンの爆発規模に到達している事が確認された。核ミサイルとしての技術的課題はまだ残されていると考えられるものの*2、このまま行けば数ヶ月から数年といった近い将来、実戦配備されることはほぼ確実と見られている。

2017年9月7日木曜日

仲正!ゲーデルの不完全性定理よりも簡単な論理の不完全性を自己言及パラドックスで示すハッタリがあるよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

ポストモダン好きの思想史研究者の仲正昌樹氏が、ポストモダンのゲーデルの不完全性定理のハチャメチャな理解を擁護して、この定理は認識論哲学を否定する自己言及性のパラドックスの問題に関連があり、純粋に数学の問題に留まらないと主張している*1。その説明に難があるのも問題なのだが*2、そもそもゲーデルの不完全性定理を文学的に援用しようとすると、一般の読者は