2022年8月9日火曜日

トランスジェンダーを巡る千田有紀×清水晶子×小宮友根論争は本題から逸れている

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本のジェンダー論界隈で、武蔵大学の千田有紀氏のトランスジェンダー政策に関する主張を、東京大学の清水晶子氏と東北学院大学の小宮友根氏をトランス排除的な差別主義だと批判し、千田氏が批判がキャンセルカルチャーになると非難している。傍から見ている限り、本題から逸れている上に、ダメな議論を展開しているので指摘したい。

2022年8月7日日曜日

教育と行政の常識「子供の格差」を引き起こす親の経済力以外の"ある要素”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

てらっけー白饅頭こと御田寺圭氏がエッセイ*1で、保護者の経済力以外に「貧しい暮らしのなかに根深く共有されている習慣や文化や価値観こそが、そこで暮らす子供たちが得られる教育の質的・量的な乏しさをつくりだしている」が、それを指摘すると現代社会では差別主義者として非難されると主張しているのだが、教育格差の研究や、教育格差対策の政策では常識的な話となっている。

2022年8月4日木曜日

古典的リベラリズムから見て、フェミニスト清水晶子のプレゼン「学問の自由とキャンセル・カルチャー」は全くダメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

東京大学の清水晶子氏がシンポジウム「フェミ科研と学問の自由」で行なったプレゼン「学問の自由とキャンセル・カルチャー」がキャンセルカルチャーを正当化していると主張されていた*1。シンポジウムの動画が公開されていたので該当部分を拝見したのだが、確かに正当化している。

2022年7月29日金曜日

三角関数不要論にかこつけた宣伝にのって『無限のなかの数学』を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

定期的に発生する三角関数不要論にかこつけて、岩波書店が露骨に宣伝していた志賀浩二『無限のなかの数学』を宣伝していたので拝読してみた。学習教材ではないと言うか、ちょっと中高生だと知識的につらいかも知れないが、大学生以上だと、そうそうこういう話もあった…と言う具合に、知識の確認に使える。

2022年7月23日土曜日

医薬品と医療機器の緊急承認制度が何のためにあるかと言うと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

塩野義製薬の新型コロナ治療薬候補・ゾコーバ錠の緊急承認手続き継続審議に対して日経新聞の社説が「何のための薬の「緊急承認制度」なのか」と錯乱している。この世には製薬メーカーが数多くあると言うのに、経済新聞が治験に対して十分な知識を持たないのが残念だ。

2022年7月17日日曜日

国葬は国民全体が喪に服する儀式で、弔問外交のためにあるわけではないよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

岸田総理が暗殺された安倍元総理を国葬で弔うと決定したために*1、ネット界隈では賛否を巡って意見が交わされている。しかし、国葬が何であるか誤解があるようだ。

国語辞書的に定義されているわけではないのだが、慣例から考えれば、国葬は国民全体が喪に服する儀式に他ならない。戦前の国葬は、国葬令に基づいて実施され、国民全体が喪に服することが法律で定められていた。戦後の国葬儀は、行政措置として実施され、一般国民は哀悼の意を表するように協力を要望された*2

2022年7月11日月曜日

安倍元総理の暗殺犯の主張は聞く価値がある

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

安倍元総理が演説中に凶弾に倒れたあと犯人の動機に興味関心が注がれているのだが、安倍総理と統一教会の関係から論じるのを非難する安倍元総理の支持者をぼちぼちと見かける。彼らはテロリストを礼賛らいさんし、暗殺が自業自得であったと考えることになると主張しているのだが、テロリストが凶行に及んだ理由を推察するのもテロリズムと言って弾圧しそうな考え方だ。

2022年7月9日土曜日

安倍元総理の暗殺は、要素分解すると日本では前代未聞の珍事ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

奈良県西大寺駅前ロータリーで演説中の安倍元総理が手製の銃で暗殺された事が驚きをもって受け止められている。確かに驚いたのだが、要素分解すると日本では前代未聞の珍事ではない。安倍元総理が殺害されたことをもって、日本が危険になったと言う話をちらほら見かけるのだが、早計だ。

2022年7月7日木曜日

第1次世界大戦中のドイツの飢餓「カブラの冬」は、低い食料自給率で起きたわけではない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

第1次世界大戦でドイツが飢餓に陥り、英国が食料確保に苦しんだことから、「第二次大戦後、ヨーロッパの国々は…作っても儲からない、安くて仕方ない小麦などの穀物をワンサカ作るようになった。」と言う話が枕になっている、「先進国の安い穀物が飢餓の素地をつくる」と言うエントリーが流れていた。誤った情報からおかしな議論が展開されている気がするので、気になったところを指摘していきたい。

2022年7月5日火曜日

幸福追求のための表現の自由を政治家に説明して認めていただくのは議会制民主主義では当然

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

中の人が大学教員と言う墨東公安委員会氏が、表現の自由に対する自身の立場を長々と宣言した後、表現の自由戦士がアニメやマンガの擁護ではなく、同士との連帯感や承認欲求を求めて表現規制派フェミニストを非難していると主張している*1

マンガ家で参院選候補者の赤松健氏の昔のツイートの「自民党に頭を下げて、話を聞いてもらわなくては」が気に入らなかったようだ。しかし、オタクの皆さんの危惧を矮小化しすぎだし、議会制民主主義を甘く見すぎである。