2021年9月22日水曜日

ひよるな!全国フェミニスト議員連盟

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
Pocket

千葉県松戸市「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画が全国フェミニスト議員連盟の抗議を受けて削除された問題に関して、ネット界隈の表現の自由戦士*1から強い反発が生じ、議員連盟に抗議文が送りつけられることになったのだが、「提出した文書は、公的機関としての認識を問うたものです」とかなり弱気で認知的不協和を起こした声明*2が出された。議員連盟から千葉県警などに出された抗議文では、動画の謝罪と削除を求めていたよね?

認知的不協和は頂けないが、全国フェミニスト議員連盟はこの問題で態度を丸くする必要はないから。なぜならば萌え絵表現の自由戦士からは説得的な批判は出ていない*3し、どうも30代以上の女性の少なくない割合は議員連盟の抗議に共感を覚えるようだ*4。議員の皆さんが選挙でこの問題が蒸し返される可能性も、萌え絵表現の自由戦士が数は多くも全国に拡散して存在することを考えれば、実際のところは無い。

むしろ、もっと噛み砕いた表現で主張を繰り返すべきではないであろうか。つまり「前かがみの姿勢で尻が丸出しになるローウエストのプリーツミニスカートをはいて乳房を揺らすVTuberを交通安全PR動画に出すな!女児が女性はこういう男性に媚びた格好をするものだと思ったら困る!女性があるべき姿ではない!」とはっきり主張すべき*5エロ可愛い格好は有害で、女性の尊厳を毀損しているとはっきり言えば論点が明確になる。

実際のところジェンダー社会学者あたりの曖昧な議論の請け売りをしているだけで、ここまで明確に言及する準備は出来ていない気もするが、そろそろ自分たちが感じていることを整理整頓してから主張すべき。腹をくくろう。反論として「真似しねーよ」「エロ可愛くてもバリバリ働いているよ」「押し付けがましいよ」「男の煩悩をくすぐって男から搾取してんだよ、女性に悪いことじゃないよ」などと言うのが来ると思うのだが、そのような文句をつける人の多くも、学童向けの啓発ビデオでおっぱいを揺らすストリップバーのおねーさんにセクシーポーズをとって欲しいわけではなく、ある程度の表現規制は必要と考えているはずだ。

ネット界隈で議員連盟の抗議文は炎上しているのだが、どこで表現規制の線を引くかという問題では、全国フェミニスト議員連盟に共感する人々は過半ではなくても少なくない。そして、多数派の意見が通ると言うものでもない。アンケート調査によると中高年の女性は問題だと感じる事が多いらしいので、子に学童・生徒を持つ母親には不評でありそうなのだが、するとネット界隈の表現の自由戦士よりも当事者性の高い人々が味方となる。志摩市公認萌えキャラ碧志摩メグの騒動では、2015年10月29日の中日新聞のアンケートでは一般市民では賛成の方が多かったが、現役の海女の一定数が反対であったために*6、公認が辞退されることになった。

私はVTuber戸定梨香は全体としてエロティックではないと言うか、実際に生身の女性が同様の格好をしたら男性の多くは「・・・チェンジで」と言うと思っているが、時代の社会規範に沿って線を引く必要がある以上は、表現の自由戦士も、表現規制派フェミニストも、自由闊達に思うことを言うべきだ。どちらも「使えるところだけつまんで使うといいと思いますけどね。思想なんか。」と言うような姿勢に見えるので、建設的な議論にはなりそうにないが、それでも見えてくるところはある。その結果、官庁の広報動画では乳揺れしないようにVTuberアプリの設定を変えるようなルールができるぐらいで落ち着くのではないかと思っているが、とりあえずは言い争ってもらわないと前進しない。

追記(2021/10/09 22:55):フェミ議連への抗議文にフェミ議連は政治的に応答する義務があるような主張をチラホラと見かけてそれ自体には一理あるのだが、フェミ議連が青識亜論・おぎの稔両氏の質問に回答しないと(行政の長や与党を意味する)権力者は有権者からの質問を無視してよいことになると言っているのは、抗議文は行政命令や法案ではないので誤った類比である。

*1通称に反して、萌え絵表現の自由のためにそれっぽい理屈を並べているだけで、言論の自由への配慮に欠けている面が目立つようになってきている。

*2千葉県警本部、松戸警察署、松戸東警察署、千葉県、松戸市、松戸市教育委員会宛の公開質問状を提出。およびその回答について。 – 全国フェミニスト議員連盟

*3VTuber戸定梨香はエロティックではない、女性の活動を阻害する結果になった、抗議文と言う議員連盟の手法が不当、ポルノは性犯罪を増やさないの4つが主な批判だが、それぞれ議員連盟の抗議文の内容への決定的な批判にはなっていない。

造形を細かく分析すればエロティックな要素は確かにある(関連記事:千葉県松戸市「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画にある乳揺れ問題)。VTuberの裏方の女性の活動を阻害する結果になったとしても、女児など多数への悪影響の方が問題な可能性はある(関連記事:全国フェミニスト議員連盟が「ご当地VTuber戸定梨香」交通安全PR動画で問題にしていること

)。行政の予算に影響がある議員連盟の抗議が警察への圧力になるのは間違いないが、議員が行政に要望を出してはいけない社会規範は無いし、あらゆる問題で行われている。ポルノは犯罪を増やさないという展望論文をもって「性犯罪誘発の懸念」と言う議員連盟の主張が実証研究に反するとする批判は、展望論文が社会全体への影響を見ており、ポルノの青少年への影響について議論しているものではないと言う問題がある。

追記(2021/10/08 15:50):フェミ議連がVTuber戸定梨香が「犯罪を誘発する」と断定していると言っている表現の自由戦士が多々いるのだが、「犯罪を誘発する」と「犯罪を誘発する懸念」(←断定していない)は異なる日本語表現であるし、「性化/ポルノ化が性犯罪を誘発する懸念がある」があると言う主張は、割れ窓や落書きを放置すると治安が悪くなると言う割れ窓効果の指摘に近く、個々の性化/ポルノ化された存在の寄与が大きいものだと主張しているわけではない。

*4VTuber「戸定梨香」に関するインターネット調査(全文無料・ローデータ有料)|すもも|note

追記(2021/09/30 20:41):社会調査としては反則なのだが、「Q2:VTuber「戸定梨香」が警察の交通安全啓発活動のキャラクターに採用されることの問題性」が質問を変えて再調査されて更新されたので、旧バージョンの結果を転載しておく。15~19歳以外のすべての年齢層の女性は「問題があると思う」の方が「問題がないと思う」よりも多く、30~39歳より上は差が顕著である。

*5あくまで現実世界で同様のスカートを履いた場合の話である。コマが跳んでいるような感じがあるが、前かがみになっているのが背面から見える動画では、スカートの中は見えない。

*6色っぽ過ぎる海女キャラ「碧志摩メグ」公認を撤回…海女さん309人署名 作者申し出 三重県志摩市 - 産経ニュース

市によると、今年9月30日に海女の代表24人と、キャラクターの作者でイベント会社「マウスビーチ」(同県四日市市)を運営する浜口喜博さんらが話し合いの場を持ったが、海女さんの約3割が公認取り消しを求めたため対応を検討していた。

0 コメント:

コメントを投稿